ぺキチンが西安で一番幸せを感じる朝食の作り方。

今日はイケメン妻が日本から持ってきた小倉を炊いてくれたということで、朝食に小倉トーストを食べました。

私ぺきちん、実は無類の小倉トースト好き。朝食にこれを食べているときが一番幸せなのです。

おすすめのパンはこちら。

「桃李」というヤマザキパンの技術を使っているという噂のメーカーのパンで、普通の食パンもあるのですが、これはデニッシュ生地のちょっとリッチなやつ。

これをトースターで少し焼いて

そこにハチミツをかけて

その上にたっぷりの小倉を乗っけて!

はい、出来上がりました。

イケメン妻がほど良い甘みに仕上げてくれたので、私の好みにサイコーにマッチしてます。そしてコーヒーとの相性もバッチリ。

ああ、小倉は本当においしい。そして癒される。

西安で一番幸せな朝食の時間でした。

<スポンサーリンク>



関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする