超簡単!「Trip.com(旧シートリップ)」でのホテル予約の仕方。

「Ctrip」でホテル予約ってどうやるんだろう?

中国の会社だし、めんどくさかったらやだなーって思いますよね。

ぜんぜんそんな心配はいりません。ふつーに日本語でできますし、日本円で支払いができるので大丈夫です。そこで今回は、予約の方法を画像付きで丁寧に説明していきますね。
2017年四月に中国から帰ってくるときに上海空港の近くの空港で一泊しましたので、その時の予約した感じを写真付きで説明していきます。

まずは、最初の画面から

予約方法1.png
探したい場所と、チェックインチェックアウトの日付を入力します。
チェックイン  泊まる日
チェックアウト ホテルから出る日
すると、、、
予約方法2.png
こんな画面になります。
次は、今回は、もうすでに泊まりたいホテルが決まっているので、「キーワード」のところに、ホテルの名前を入れていきます。すると、選択肢が下にずらっと出てきました。それっぽいのをクリックすると、、、
予約方法3.png
一番上に出てきました。「ハンティング エクスプレス」上海空港のすぐ近くにあるビジネスホテルみたいな感じのホテルですね。今回はトランジット利用です。空港への無料送迎バスがすごい朝早くから出ているのでここに決めました。
予約方法4.png
予約方法5.png

こんなホテル情報がでてきます。

一番安い部屋で二人一部屋、税込み3109円か、安いな。でも中国のビジネスホテルだとこんな感じで、もっと安いのも全然あります。ほんとちょこっと寝るだけだから全然いいですよ。もちろん一番安い税込み3109円の部屋をクリック。
予約方法6.png
宿泊者情報を入力する画面になります。もうすでに自分のアカウントで宿泊者の名前を登録してあると、上に名前とチェック欄が出てくるので、それをチェックするだけで名前が自動的に入力されます。べんりですよね。奥さんと二人分の名前をチェックして、、、
予約方法7.png
連絡先情報を入力します。
電話番号、メールアドレスを入力してください。携帯、家電どっちでも構いませんが、なにかあった時に連絡があるので、いつでも出れる確率の高い方を書いておくといいですよね。(今まで連絡が来たことは一度もありませんが)メールアドレスには、後で予約完了メールなどがきます。
あとは支払い通貨を選べます。まあ、ココは日本円でいいですよね。もしなにか割引クーポンなどがあったら下に番号を入れると料金が割り引かれます。
予約方法8.png
ここで書いてありますが、このサイト「Ctrip」は予約のキャンセルが基本出来ないことになってますので、注意して予約してくださいね。泊まらなかったら、そのままお金は戻ってきません。こういうシステムだからこそ、格安で泊まれる、というのがあるんですね。

入力が終わったら下に「支払い」というのがあるのでここをクリック。。。支払い画面に移ります。
予約方法9.png

ここでカード番号を入力していきます。ネットで買い物をしたことのある人なら簡単かもしれませんね。

注意点は、使えるカードはビザかマスターカードでJCBが使えない!というものです。JCBしか持っていない方は支払いができない、そして予約ができない、ということになってしまうので気を付けてください。

一番下の「メールアドレス」は、さっき「連絡先」の時に入力したアドレスと同じでOKです。
最後の「カード情報を保存し、、、」のところにチェックを入れて、「送信」をクリックしてください。

予約方法10.png

予約完了しました!お疲れさまでした。作業はこれで終わりです。
予約が確定すると、後にメールで送られてきます。

予約方法11.png

こんな感じです。これが来たら予約が完全に完了したので、あとはホテル滞在を楽しみに待つだけですね!
いかがでしたか?難しそう?(笑)楽しい旅行のためですから、ココは頑張ってみてください!
家族みんなで、またカップルで、お得に楽しい中国圏旅行を楽しんでくださいね。

関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする