中国などで超便利!MOBELL「アジア携帯」のデメリット、契約する前に注意する3つのこと

ダメ!.jpg
MOBELLの携帯はメリットばっかだから買ってみようって思ってる人、ちょっと待ってください!
この世の中、メリットばっかりなものってなかなかありませんよね。MOBELLもやっぱりデメリットがあるんです。買ってから、え!?こんなはずでは!なんてことにならないために注意しておきたいポイントを3つ紹介します。
<スポンサーリンク>



MOBELL「アジア携帯」のデメリットとは?その対処法!
①データ通信ができない
②地域や使い方によっては国際ローミングのほうが安いかも
②-1フィリピンでMOBELLのほうがお得な人は?シュミレーション
③2年目から一年に一度更新料がかかる

①データ通信ができない
MOBEL「アジア携帯」は、通話とSMSのみで、インターネットにつないだり、Eメールをすることができません。ですから、現地でインターネットが必要だ!という人には向かないかもしれません。
電話だけじゃなく、Twitterやインスタグラムなどに写真をすぐに乗せたい!とか、ラインなどのSNSで連絡をとることの多い方などは、現地のシムカードを購入してネット環境を整えることをお勧めします。
しかし、特に中国は日本よりも公共Wi-Fiの環境が充実しています。空港はもちろん、バスや地下鉄の中、マクドナルドやケンタッキーなどのファストフード店、そして大通りでも無料でWi-Fiを使えるところがたくさんあるんですね。それなら自分のスマホをもっていけばつないでネットができるんです。
電話はよくかける、でもインターネットは少し使えればいいという方は、インターネットは公共Wi-Fiで、電話はMOBELL「アジア携帯」で、という使い方がおすすめですね。

②地域や使い方によっては国際ローミングのほうが安いかも
中国の回線を使う、MOBELL「アジア携帯」ですが、アジア圏すべての場所で格安!というわけではありません。事実一部の地域では、大手キャリアの国際ローミングのほうが安い場合もあります。例えば、こちらの表をご覧ください。
通話料比較デメ.jpg
例えば韓国で使う場合、通話はNOBELが10円高いですよね。でも着信は10円安いみたいです。ですから、韓国では、電話を使う時間が同じなら、国際ローミングと比べて、通話料は同じくらい。でもNOBELは携帯の機種代がかかりますから、逆に高くついてしまいますよね。
さらにフィリピンではどうでしょうか。通話(かける)方はNOBELが25円高いです。でも着信(かかってくる)は55円も安いですよね。そう考えると、もしかけることの方が多いなら、MOBELは割高かなーと考えることができそうです。
自分がどれだけ使うのか、かける方とかかってくる方、どちらが多いのかを考えてから購入するのが賢い方法かもしれません。

②-2フィリピンでMOBELのほうがお得な人は!?シュミレーションしてみましょう。
ちなみに、フィリピンではどれくらい電話を使えば、MOBELのほうがお得になるのでしょうか?シュミレーションしてみましょう。
まず、機種代とシムカード合わせて最安でも13986円かかります。そして、着信(かかってくる)方の値段の差が55円ですね。ですからそれを計算すると、、、
13986÷55=254.29….
となりました。そう考えると、着信で254分以上しゃべる人ならMOBELLのほうがお得!ということになりますね。(かなり単純計算ですが、、、)
254分というと4時間ちょいということになります。年に何回もフィリピンに出張に行かれる方は、トータルで一年どれくらいしゃべってるだろうと大体計算してみてください。かけるときも結構ある、という方は、あまり安くはならないかもしれないですね。
でも、国際携帯を買う時に考えるのはお金のことばかりではなく、利便性も考える必要があるので、それと共にご検討ください。
③2年目から一年に一度更新料がかかる
MOBELL「アジア携帯」は一回お金を払えば、永遠にあなたの物になります。しかも月額は無料です!それは魅力なんですが、シムカードの契約は、一年に一度「更新料」がかかります。それが8100円。一年たってしまうと、使ったか使わなかったかにかかわりなく、払わないといけないものなんです。
せっかく買ったのに一年全然使わなくて、更新料だけ払わないといけない!なんてことになったらちょっと残念ですよね。
計画的な購入をお勧めします。

MOBELL「アジア携帯」のデメリット、まとめ
いかがだったでしょうか?MOBELL「アジア携帯」購入前に考えておくべきデメリットと対処方を紹介しました。
①データ通信ができない
②地域や使い方によっては国際ローミングのほうが安いかも
③2年目から一年に一度更新料がかかる

ということでしたね。使い方や地域によっては、必ずしもお得ではない!ということが分かりました。中国では無料の公共Wi-Fiを使えることや、自分の使い方や場所などをよく考えてから購入することをお勧めいたします。
もちろん、MOBELL「アジア携帯」にはたくさんの魅力的なポイントもあります!気になる方はこちらの記事をご覧ください。

「MOBELのメリットとは?使う前に知っておきたい6つのポイント!」

そして、メリットとデメリットをしっかり確認された方は、ぜひMOBELL「アジア携帯」の購入に進んでください!購入をお考えの方はこちらの記事を参考にしてくださいませ!👇
「MOBELL「アジア携帯」の使い方!購入から使い方、解約までわかりやすく説明します。」

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする