西安咸陽国際空港から兵馬俑まで直接行く3つの方法。直行バスはあるの?

④.jpg
出典 タダピク

西安の空港「咸陽国際空港」から兵馬俑までの行き方を教えてほしいという質問が多く寄せられていますので、ご紹介したいと思います。

咸陽国際空港」から兵馬俑まで直接行く方法は、大きく分けて次の3つ。
①タクシーで直接行く-約1時間、170元(3000弱)ほど
②一度西安の鉄道駅まで行ってそこで路線バスに乗り換える-約2時間31元
③空港にいる個人の客引きにつかまる-約1時間 200元以上。
交渉次第だが、ぼったくられる可能性大

①タクシーで行く

時間を節約したい人はタクシーがおすすめです。時は金なりですよね。約1時間でつけちゃいます。

値段は170元くらいとちょっとお高めですが、日本から来たばかりの方なら1時間タクシーに乗って3000円って全然高く感じないと思います。しかし、運転手によってはちょっと高めの値段を行ってくることもあるので、安くしてくれるように頼むか、きちんとメーターで行ってくれるようにお願いしてください。

そういう時は中国語で「点表(ディエンビャオ)」(メーターで測るの意味)といえばわかると思います。

②一度西安の鉄道駅まで行って、そこから路線バスに乗って行く

空港バスが西安の火车站(鉄道駅)まで出ています。値段は25元。時間は1時間ほどです。

そして西安の駅に着いたら路線バスに乗り換えます。バスがいっぱい止まっているところに向かってください。兵馬俑と書かれた看板があります。そこでもたくさんの客引きがあるので、注意してください。一番安く行ける方法はそこから専用のバスに乗ることです。

バスにはいろいろ番号があり、兵馬俑専用は「游5」か「306」「915」のバスに乗ってください。これはいわゆる規定のルートを巡回している市バスのようなものですね。いくつかの駅によりながら兵馬俑を目指すので、少しゆっくりです。でも個人的には、途中で小さな集落みたいな場所を通り過ぎたりもするので、都会とはまた違った人たちの雰囲気や景色を楽しみながら、中国を感じるのも全然アリだと思います。

タクシーでビューン!と通り過ぎると見えない景色が見えて楽しいと思いますよ。

③空港にいる個人の客引きにつかまる

空港のロビーを出ると、「兵馬俑!兵馬俑!」と叫んでいる客引きがいます。それは正規のタクシーではなく個人でやっているところです。時間もなく、タクシーを探すのもめんどくさいと思ったら、こういう人たちに値段を聞いてみるのもいいかもしれません。空港で待っているような人たちなら簡単な英語が通じると思います。

もし、200元くらいならまあ妥当とみていいかと思います。300とかならちょっと高すぎるので、断るか、値段交渉してみてください。交渉次第ではもしかしたら、タクシーより安く行けるかもしれません。

そういう値段交渉も中国旅行の醍醐味かと思いますので、ある意味一番中国らしさを味わえる方法かもしれません。お好きな方はぜひ試してみてください。

個人的には交渉は苦手ですので、いつも正規のタクシーを利用します。

まとめ

いかがですか?空港から兵馬俑へ行くための3つの方法をご紹介しました。

①タクシーで行く
②一度西安の鉄道駅まで行ってそこで路線バスに乗り換える
③空港にいる個人の客引きにつかまる

どれが一は言い切れませんが、個人的には空港バスと公共バスででゆったり行くのが好きです。安いですし。

ぜひお好きな方法を試してみてください。どの方法でも兵馬俑へは着けますし、もしぼったくられたとしても、いい土産話になると思います。

素敵な旅行になるよう祈っています。

ぺキチン

<スポンサーリンク>



↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする