【西安治安情報】まさかの反応!西安での反日感情について


出典 タダピク

中国には反日感情を抱いている人もいるんでしょ?
西安へ旅行に行っても大丈夫なんだろうか?
反日感情の強い人にあったらなにか悪いことをされないだろうか?

なんて心配される方もおられるでしょうか。
そこで、西安に5年ほど実際に住んでみて感じたことをお伝えしたいと思います。

まず最初に言えることは、
大丈夫です!心配ありません!

西安の人は基本的に外国人にはとても親切です。表面的に感じることもありますが、基本笑顔で接してくれたり親切を示してくれます。
日本人って雰囲気ですぐにわかっちゃうみたいです。顔は同じような顔をしているのになんか不思議ですよね。話を聞く時にうんうんとうなづくとか、柔らかい雰囲気を醸し出しているようです。

なので西安に来たばかりの頃はすぐにばれてましたね。日本人かって聞かれたり、中国人じゃないだろ?と言われたり
それで西安で地元の人が私を日本人だと知った後どんな反応をしたか、その反応をご紹介したいとおもいます。

大きく分かれて4つ
 ①握手を求められる。
  ②「尖閣諸島は日本の物だと思うか?中国の物だと思うか?」
 「日本の首相についてどう思うか」などの政治的な質問
  ③恥ずかしがられる
  ④こわがられる

<スポンサーリンク>




①握手を求められる
これは私も意外だったんですが、一番多かったのはとても喜ばれたり、握手を求められたりしたことです。「えー!日本人!?握手してもらっていいですか?」なんだか芸能人にでもなったかのような気分でしたね。笑
これは大学生などの若い人たちに多いのですが、みんな日本の漫画が大好きです。「ワンピース」や「ナルト」、「ブリーチ」などのメジャーなのはもちろんのこと、わたしたちが知らないマニアックな漫画もよく知っています。これほど漫画という文化が発達している国はほかにあまりないので、中国の若い子たちは日本をとてもリスペクトしているんです。
さらに日本の電気製品や車は西安でも大人気です。特にトヨタや本田などの車、象印などの炊飯器や水筒、ユニクロ、無印、などが有名ですね。日本製品はとてもいい!といってほめてくれる人がたくさんいます。べつに私が作ってるわけじゃないけど、まあ、ありがとっとお礼を言っておきます。
そんな感じで、握手を求められないまでも、日本が大好きだという人がほとんどなので安心していただいていいと思います。

②「尖閣諸島は日本の物だと思うか?中国の物だと思うか?」「首相についてどう思うか」という質問

ごく一部、本のごく一部の40-60代のおじさんたちにこういう反応をする人たちがいます。その人たちは政治や歴史がとても好きな人ですね。そして話が長くなるタイプです。タクシーの運転手や、お店の店長さんなんかに多いですね。
そういう人たちに出会ったときの対処法

・あまりそういう話題には関心がないことと伝える
・中国語がわからないフリをする
・その人の家族について聞いてみる

などをします。

中国人は自分の家族のことを語るのがとても好きなので、いろいろ聞いてあげるとしゃべってくれます。見ず知らずの人にもしゃべってくれるので面白いですよね。
ほんの一部ですが、そういう人がいますので、もし出会ったら上手に対処していただければと思います。向こうにとってはこちらは大切な客ですから、間違っても害を加えるようなことはありません。その点は、安心してください。

③恥ずかしそうにする。
これは、農村から都市に出てきて外国人にあったことがない、という人の反応ですね。こちらが日本人だと分かるととても恥ずかしそうにしたり、緊張したりします。そんな反応を見るのも面白いですよ。

④怖がられる
たまーーにあるのが、こわがられるという反応です。こちらではテレビ番組で戦争のドラマあるのですが、よく日本の兵隊が人をいっぱい○すシーンがでてきます。それを見た心のピュアな人たちは、日本人は怖い人たちだと思ってしまうんです。それと、ただ単純に外国人にあったことがないので緊張しているだけ、といこともあると思います。

少し考えればわかるだろう、とこちらは思ってしまいますが、やっぱり怖いみたいですね。かわいそうな気もするし、申し訳ない気もするし、複雑な気持ちになります。

いかがでしたか?

今では私が西安に来たばかりのころに比べて、外国人がどっと増えたように感じます。ふえるにつれて、周りも慣れてきたのか、日本人だと分ってもすごい喜んでくれたり、びっくりされたりするケースも減りましたね。今でもたまにありますが。

こんな感じで西安の反日感情について考えてみました。全体的に西安はとても住みやすくみんな親切で、日本人だという理由で不自由を感じることはありません。安心して西安に遊びに来ていただければ嬉しく思います。

皆さんの旅行が素敵なものになるよう祈っています。

ぺキチン

<スポンサーリンク>



関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする