ニンニクまみれのスタミナ料理「水煮肉」をがっつく!デパートのフードコート「亚惠・美食公园」

IMG_6445.JPG
エリア 南門  おすすめ度★★★★☆

目次
 アクセス
 お店にはいると、、、
 お味は?

○アクセス
今日は仕事で南門エリアにやってきた。

9月なのにまだ残暑が厳しく日差しがきつい。

なんかスタミナがつくものが食べたいなーとふらふらしていると、南面の外側、地下鉄「永宁门駅」につながっている高級デパート「王府井广场」に着いた。グッチやルイヴィトンなどのブランドが入っている。

そうだ、そういえばこのデパートの地下に、きれいなフードコートがあった。そこに行ってみよう。
ということで、南門の王府井广场地下一階にあるフードコート「亚惠・美食公园」にやってきた。

<スポンサーリンク>



IMG_6447.JPG

ちなみに中国語でフードコートのことを「小吃城」という。比較的安い値段でいろんなものから選べるのがうりだ。

○お店に入ると、、、

ちょうどお昼時なので、人でごった返していた。

ここ「小吃城」には本当にいろいろなものがある。

IMG_6446.JPG

日本でもおなじみの四川料理のような炒め物

刀削麺、そばなどの麺類

自分で具材を選んで炒めたり、鍋のようにしてもらう「麻辣香锅」や「冒菜」など

IMG_6448.JPG

あ、これもあるのか~。

私の視界に飛び込んできた魅力的な3文字「水煮肉」

そう、これは西安に来て本当においしいと思った料理の一つだ。もともとはたしか四川料理だったはず。

その名の通り、いろんな野菜を豚肉の薄切りと一緒に煮るのだが、それだけではない。

そこにたっぷりのニンニクを乗せ、最後に油をジューッとかけるのだ。その時の香りがたまらない。

そしてスタミナがつく料理である。
「よし、君に決めた」
まよわず水煮肉を注文する。

妻と二人なので、二人用のセット、それにご飯を二つ頼んで32元(約500円)。
呼び出し用の機械を渡され、出来上がりを待つ。
あのニンニクの香りを思い出すだけで,おもわずゴクッと唾を飲み込んだ。

○お味は?
10分ほど待つとピピピ―となって、「水煮肉」を取りに行く。
で、でかい。今まで何度か食べたことはあるけど、予想以上にでかい。
このボリュームで500円は安いだろう。

IMG_6444.JPG

席まで運んでいくと妻もびっくりしていた。

期待通りの食欲をそそるニンニクと山椒の香り。さーて、いただきます。
まずは、やはり肉だろう。ニンニクと唐辛子をたっぷり絡めてほおばる。

うーーーん、うまい!

ニンニクと山椒の香りが口に広がる。あとから唐辛子がピリリと効いてくる。
こっちの味は本当にシンプルなものが多い。塩、ニンニク、唐辛子、そして油
シンプルだからうまい。

今度は肉をご飯の上にのせて、一緒に食べる。肉に着いた汁がご飯にしみこんで、最高のコンビネーションを生み出している。
幸せな時間だ。

そして付け合わせのスープを一口。
おおーこっちは魚か。
魚のだしの効いたスープで少し酸味があり、口の中がリセットされる。
うん、これもいいな。

水煮肉には肉のほかにもいろいろ入っている。しゃきしゃきの白菜やきくらげ、細く切られた昆布に豆腐干(豆腐を薄く切って干したもの)、そして春雨
この春雨にスープがしみ込んでまたうまい。

最後は、水煮肉のスープをご飯にかけて、お茶漬け風にしてかきこむ。
肉と野菜のだしが出たスープにニンニクがアクセントになって最高のハーモニーを生み出す。
ふーーー、ごちそうさまでした。

ニンニクの香りの余韻を楽しみながら一息ついた。
ニンニクがくさい?そんなの関係ない。
こちらではみんなが毎日のようにニンニクを食べる。それを臭いなんて思う人はいない。
「いい香り」なのである。

夏バテにお悩みの皆さんにはぜひお届けしたいスタミナ料理「水煮肉」
いろんな店でたべられるが、この店はあたりだった。フードコートといえども侮れないな。
大満足、大満足。

よし、昼からもがんばろう!

<スポンサーリンク>



↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする