パンダの濃厚チーズタルトで癒される!デパ地下のスイーツ屋さん「藩达芝士达」

IMG_6467.JPG
エリア 小寨  おすすめ度★★★★☆
○アクセス
今日は妻と二人で買い物にきた。シャオジャイの中心部にある「赛格国际购物中心」大型デパートだ。

小寨赛格购物中心.jpg

IMG_6450.JPG

一通りみてふらふらしたら小腹がすいてきた。

「なにかたべようか」
「この間食べておいしかった、パンダのチーズケーキ食べてみる?」

パンダのチーズケーキ?いかにも中国っぽい感じだな。でもいつの間にそんな買い食いしてたんだ?私に内緒で、、、

まあいい。とりあえずパンダのチーズケーキが気になる。
ということでデパートの地下2階に来た。食べ物を売る小さな店がずらっと並んで若者たちでごった返している。

その片隅にパンダの看板が見えてきた。

<スポンサーリンク>




○お店は、、、

おおーここか。

IMG_6465.JPG

「藩达芝士达」「ファンダージーシーダー」と読むが、、これは音訳してある中国語の外来語だ。訳すと「パンダチーズタルト」

そのままだ。
ブライドケースにずらっとチーズタルトが並んでいる。ちっちゃい。これ一個で8元(130円)か。。。抹茶味やマンゴー味になると12元(200円)に跳ね上がる。

IMG_6463.JPG

こちらでは麺一杯を同じ8元食べれることを考えるとどうしても割高に思ってしまう。

スイーツの値段は日本とほとんど変わらない。でもおいしいなら良しとしよう。
いろんな味があるが、とりあえず初めてなのでプレーンのチーズタルトをチョイス!(中国語では「原味」という)

冷えてるのがいいか、常温のがいいかと聞かれ、冷えてるのを注文した。

○お味は?

IMG_6467.JPG

こんな感じ。手と比較してみても分かると思うが、ちっちゃい!でも上に書いてあるパンダがかわいいからちょっと癒される。

(実は、写真を撮る前に一口バクっとやってしまい、歯形が残っているのは気にしないでください)

冷蔵庫から出されたばかりでまだひんやり冷たい。
ということで早速いただきます。

パクリ

おお、これは、、、
濃厚で滑らか、ふんわりとミルクの香りが鼻に抜けるチーズケーキ、そしてその下のタルトがさくっと歯切れのいい食感。

素晴らしいコンビネーションだ。

うん、これなら8元出すのも悪くない。日本でこのクオリティーだと200円はする。

中国で食べるスイーツは、高いわりにおいしくないと、いままでさんざんがっかりさせられてきた。

でもこいつは違う。いい意味で期待を裏切ってくれた。

もう一口、パクリ。

うん、うまい。
そしてブラックのアイスコーヒーがほしくなる。
しまった、おいしすぎてコーヒーを買う前にほとんど食べてしまった。

まあいい、今回はこの濃厚なチーズの余韻を楽しもうではないか。
ショッピングの合間にふと立ち寄ったチーズタルト屋さんで
心も舌も癒された。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする