西安まで片道6500円で行けました!格安で行けたその裏技とは?

飛行機1.jpg
秦の始皇帝のお墓「兵馬俑」、玄宗肯定と楊貴妃のロマンスが生まれた「華清池」など、歴史好きにはたまらない観光エリア、「西安」。

漫画「キングダム」でもその周辺でドラマチックな戦いが繰り広げられ、今大注目の諸侯スポットとなっています。

そんな西安、内陸なので直接行ける飛行機は少なく、乗り換えが必要なので飛行機代が高くついちゃう、少しでも安く行きたい!という方もいるのではないでしょうか?そんな方にぜひお伝えしたい!

私ぺキチンが、九州圏から片道6500円で西安に行けましたので、ご報告します。

その方法とは!?

分かりやすく言えば、佐賀航空利用+春秋航空のプロモーション価格+汽車の旅
です!

<スポンサーリンク>



春秋航空は定期的に999円セールを開催するのでそれを狙ってみてたら、見つかりました。佐賀―上海間の飛行機が999円。そして、税金や空港使用料、燃料サーチャージがなんと500円!占めて1499円のびっくり価格でした。迷わず予約!

スクリーンショット (51).png

しかもその時はキャンペーンをやっていて、佐賀-上海間は荷物が25キロまで無料!という何とも贅沢な大盤振る舞い。春秋航空は普通に買うと手荷物と預け荷物の合計が15キロまでなので、何とか少なくしようとめんどくさいのですが、そんな悩みも無用でした。

そして上海に着いてからは、最近は待っている寝台列車の旅。

上海―西安間は310元~で15時間ほど。三段ベッドで上中下とそれぞれ微妙に値段が違いますが、一番安い上のベッドにあたれば310元です。
ですから西安までの合計価格は
1499円+310元(今のレートで大体5000円)占めて6500円でした。

春秋航空の予約はこちらから

安いですよね~

実際上海から西安まで飛行機で行ってもまあまあ安く行くこともできます。でも空港から市内は1時間くらい離れているし、空港から出てくるのも結構時間かかるし、それを考えれば、まっすぐ市内に着ける汽車の旅もとてもお勧めです。

車内でもいろんな人がいて交流できるので楽しいですよ。今回は、お向かいのベッドにイタリア人のカップルがいて、異文化交流を楽しむこともできました。
西安旅行に行くときにはぜひ参考にしてください。

日本で中国の列車の予約ができるサイトはこちら(ホテルも一緒に予約できちゃいます)
中国最大級ホテル予約サイト!【Ctrip.com】

列車の予約の方法についての記事も参考にしてください。
「日本からでもできちゃう中国の列車の予約の仕方、そのメリットとデミリットは?」
皆さんの西安旅行が素敵なものになりますように。

ぺキチン

<スポンサーリンク>



関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする