カリカリ生地が決め手の新参者!老潼关肉夹馍「醉秦香(ずいちんしゃん)」

醉秦香11.JPG

おすすめ度:★★★☆☆ エリア:胡家庙
今日は地下鉄3号線「胡家庙(ふーじゃーみゃお)」駅にある、「万和城」といショッピングモールに行ってきました。
小腹がすいてきたのできょろきょろしていると、最近ちょっとはまっている「老潼关肉夹馍」のお店を発見!迷わず飛び込みました。

醉秦香3.JPG

まだ新しいようで、清潔そうです。

醉秦香1.JPG

中はこんな感じ。なんかモダンな感じでおしゃれ!西安にもこういうお店が最近は増えてきたなー。時間帯が4時くらいだったこともあって、中はガラガラでした。

醉秦香4.JPG

メニューはこんな感じ

おおー大好物の麻辣米线が7元なんて、めっちゃうれしい!ほかのやつも比較的低めの値段設定でお財布にやさしいですね~。今日は、カリカリ食感が魅力の老董关肉夹馍(らおどんぐあんろうじゃーもー)と麻辣米线で決まり!
来るのを待っていると、席にこんなものを発見!

醉秦香5.JPG

Wechat「微信」(中国版のLINEみたいなやつ)でこのQRコードを読み取ると、無料でネットが使えるらしい。ほんと西安は無料でネットが使えるこうきょうWiFiの整備がすっごい進んでて、助かるわー。

無料でネットサーフィンをすること10分ほど、番号がアナウンスされた。「217番さま~」
はい、来ました~

醉秦香6.JPG

最近ドはまりの麻辣米线。真っ赤な油が浮いてて、おおー辛そう~

醉秦香7.JPG

最近流行りだした新参者の肉夹馍(ろうじゃーもー)。

醉秦香9.JPG
醉秦香10.JPG

老潼关肉夹馍と言って、生地が層になってて、カリカリ、ぱりぱりする軽い食感が特徴的の要チェックなヤツです。
そして妻が頼んだのが、こちら

醉秦香8.JPG

「岐山臊子面(ちーしゃんさおずみえん)」といって、特徴的な食感の麺と角切りの肉が特徴。臊子(さおず)というのがこの細かく切られた肉のことなんだって。陝西省第二の都市、宝鶏市あたりの名物料理。

<スポンサーリンク>




では、いただきます!
マグマのようなスープから、気高い白い面が油をまとって登場!待ってました!
醉秦香11.JPG

一口パクリ。
おおー熱い、体が熱くなる。麺は固めにゆでられていて、コシがあるのにのど越しはつるつるで気持ちが良い。香り高い昆布も一緒にいただくと、海とマグマのコンビネーションが口の中を駆け巡る!うん、うまい。

お次は、肉夹馍を行きましょう。
パクリ。

醉秦香13.JPG

うん、カリッとした歯ごたえの生地は香ばしい。中の豚の角煮はしっかりと味がしみててちょっと塩っけがきつめ。なんだか水がほしくなる。
妻が頼んだ岐山臊子面も味見させてもらおう。

醉秦香12.JPG

っていうか、麺多っ。まずあまりの麺の多さに圧倒されてしまう。
ではいただきます。
パクリ

うん、香ばしい小麦粉の香りがすごいする。こちらの麺もつるつるしててのどごしが気持ちいい。でもちょっと湯で時間が長かったのか柔らかめだ。麺は湯で時間が命!
ということで自分の方に戻ってきた。

おいしいので、あっという間にたいらげて、最後の一口になってしまった。
肉夹馍のもう一個のおいしい食べ方。それはドロップインだ。
麻辣米线のスープにドロップさせて,,,

醉秦香14.JPG
醉秦香15.JPG

いい感じでスープがしみたところで引き上げてそのままガブリッ!
最高、
今日もおいしい麻辣米线に出会えて幸せだった。

評価・店舗情報:老潼关肉夹馍「醉秦香」
おすすめ度:★★★☆☆
ピリリとしびれる麻辣米线はなかなかでした。でも肉夹馍がの肉がちょっとしょっぱかったかな。臊子面の麺ももうちょっと湯で加減が絶妙だとよかったです。といことで星3つ。

エリア:胡家庙
住所:胡家庙西安市新城区胡家庙大十字西北角华东万和城1F
アクセス:地下鉄3号線「胡家庙」駅A口から「华东万和城(ファードンわんふーちょん)」というショッピングセンターにつながっている。そのショッピングセンターの北の端っこにある。

醉秦香.jpg

<スポンサーリンク>



関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする