久しぶりに大雁塔の近くにある「北京ダック」のお店に行ってきました。しかし!

大雁塔の噴水が見渡せる北京ダックのお店「老北京烤鸭店」
北京烤鸭.jpg
私ぺキチンの大のお気に入りのお店です。ぺキチンおすすめ「西安を2日間で楽しむモデルコース」の中にも組み込んであります。(気になる方はこちらの記事をご覧ください。)
そこで今回もお友達が西安に遊びに来てくれたのでさっそく一緒に行ってきました。
「屋上から噴水のショーが見えて最高の景色なんだよ~」
「日本では考えられない値段で北京ダックがたらふく食べられるから楽しみにしててね~」

とかしゃべりながら期待を膨らませて大雁塔の地下鉄を降り、そのままエレベーターに乗って4階のお店へ。
すると、まさかのびっくり!
そのエレベーターは階に着くと入った反対側の扉が開くやつなんですが、
さーて、北京ダックだ~と気合を入れて足を踏み出そうとした瞬間、そこにあったのは、
ただの壁でした。
びっくり.jpg
えー!エレベーターの扉の向こうが壁ってどういうことやねん!
と思いましたが、残念ながら店がなくなっていたのです。
えーーーーーーーこんなのってアリ!?
自分の目を信じられませんでしたよ。何かの間違いに決まっている、これは夢か!?なんておもってみましたが、正真正銘の現実でした。
残念!
本当に残念!
この盛り上がった気持ちはどうしてくれるんだよ~!
って感じですね。
胃も心も北京ダックの準備万端だったのですが、仕方なく少し歩いて、これまた大雁塔エリアでおきにいりのお店に行きました。
そこは「インド料理」のお店です。
「大雁塔近くのインド料理専門店で本場のタンドリーチキンを舌鼓!」へつづく
ああ、北京ダック、、、、


※ここの北京ダックのお店がなくなったので「西安を2日間で楽しむモデルコース」も変更しなくてはいけません。なるべく早く変更しますので、またこちらも参考にしてくださいね~
初めての西安観光モデルプラン!2日間で西安を楽しみつくそう!(1日目)

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする