鐘楼付近の外国人旅行客御用達の餃子屋さん「三姐妹饺子」に行ってきました!

今日は夕方の時間、鐘楼の近くをふらふらとしています。
そんなに動いていなくても、生きていればおなかがすくもの。人間ってそういう生き物ですよね。
ということでやってきました。
おいしい餃子屋さん「三姐妹饺子(サンジエメイジャオズ)」
IMG_7267.JPG

<スポンサーリンク>



三姉妹餃子なんておしゃれですね。
ココは西安の中でも一、二を争うほどのおいしい餃子屋さんで、鐘楼の近くにあるのですが、なんたって外国人がたくさん来るんです。

今も周りを見渡すと、3組の外国人のカップルが餃子を食べていますよ。
ここでいう外国人というのは、ヨーロッパやアメリカ人(明らかに見た目が違う鼻高い系、瞳青い系の国の人)という意味です。正確に言えば私ぺキチンも外国人なので。

まあ細かいことは気にせずに、さっそく餃子を注文しましょう。そんなにいっぱい種類があるわけではないのですが、どれにしようか迷います。豚肉レンコンか、豚肉大根か、豚肉ニラか、、、

そうそう、こっちには大根の餃子というのがあってけっこうおいしいんですよ。水餃子ならではって感じですよね。

迷った挙句、豚肉ニラの餃子(16元-約280円)とエビ餃子(22元-約370円)を頼みました。エビはゆでたそのままを、ニラ餃子は特製のタレに絡めてもらう感じで。どう違うかは後ほど写真でご紹介します。

楽しみですね~と待つこと10分ほど。餃子が運ばれてきました。

まずはエビ餃子来ました!

IMG_7264.JPG
ゆでたそのままというのは、こんな感じです。ゆでたものをそのままのせて、特製の唐辛子入り酢醤油でいただきます。

うん、ジュワッとあふれるスープからエビの香りが鼻を通っていきます。うまい!ぷりぷりっとした食感もたまりませんな~。思わず笑顔になっちゃう味です。

次は豚肉にらが来ました!

っとここで大失態。あまりにもおいしそうすぎて写真を撮るのを忘れてしまったのです。気づいてあわてて撮った時にはもうすでに残り3つでした。

IMG_7265.JPG

特製だれに絡めるタイプ(中国語では「干拌(ガンバン)」という)はこんな感じで、特製のたれにすでに絡めてあります。ゴマペーストやピーナッツ、パクチーなんかも入ってて、ゆでたそのままをたれにつけるよりもおいしい!と個人的には干拌が一番お勧めですね。

ほんとにおいしいです。豚肉の甘さ、そしてニラのふんわりとした香り、それが濃厚なたれに包み込まれて口の中で一つになるんです。

西安名物の冰峰(オレンジの炭酸ジュース)との相性もバッチリ。うまい!

IMG_7266.JPG

お客さんが来たら絶対連れてきたいスポットの一つですね。ここは餃子だけじゃなくて本格中華もおいしいらしいから、また食べに来たいな~。

ということで、おいしい餃子に心もおなかも満たされた幸せな夜でした。
ごちそうさまでした。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする