映画「空海」の超巨大ロケ地訪問~湖北省「襄陽市」に行く方法~

映画『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』の撮影用のセットが半端ない!という情報があります。

構想2年に建設4年、計6年の時間をかけて作られた映画セット。しかも大きさは東京ドーム8個っていうんですからどんなんか見てみたい!ですよね。

ということで「空海」の映画セットがどこに作られたのかを調べた結果、「空海ゆかりの地・西安」ではなく、「湖北省・襄陽市」にあることが判明しました。

そこで今回は「襄陽市には飛行機で行けるのか」「泊まるホテルはどんな感じか」調べてみました。

<スポンサーリンク>



目次

関東圏から襄陽市へ行ける飛行機を探そう

とりあえず関東圏から行ける飛行機を探してみましょう!

私ぺキチンが使うのはLCCも検索できる「スカイスキャナー」です。
では、検索で出発地は「東京」、目的地は「襄陽市」と入れてみます。すると

あれ、襄陽はないですね、、、

どうしたらいいのでしょう、、、

と思って調べてみますと、この襄樊とかいうのが襄陽市の空港のことみたいです。襄樊の後ろにある(XFN)は襄陽市にある「襄阳刘集空港」のことです。
(中国語のサイトですがこちらを参考にしてください。)

では日にちを適当に決めて「2018年4月5日(木)出発、8日(日)帰国」で検索!

そしたらこんな結果が出てきました。

下の方にずっと続いていきます。

けっこういろいろあるんですね~。

最安値では78910円で行くことができます。

このコースだと広州で乗り換えコースで、広州の空港で17時間待つ必要があります。トランジットでホテルを借りるか、空港のカプセルホテルみたいなとこで休まないとちょっと辛いかもですね。

これを高いととるか安いととるかは人それぞれですが、とにかく、8万円くらい出せば壮大なスケールを描いた映画「空海」のロケ地に行けるということが分かりました。

後は襄陽市でロケ地近くのホテルを探せばいいですね。

ロケ地近くのホテルを探そう

ホテルをとるならおすすめのサイトは「Trip.com」(旧シートリップ)がおすすめです。中華圏にはすこぶる強いサイトで、みんながよく使うトリップアドバイザーにはのってないような安い価格で予約できたり、ちょっとマイナーなホテルや安いホテルなどもあってホテル量も多いです。

襄陽市の「空海」のロケ地から比較的近くて評価の高いホテルを「Trip.com」からいくつかご紹介します。

「trip.com」で「襄陽市」を検索し、さらにホテルを地図検索をするとこんな感じで候補が出てきます。

近くに手ごろなホテルが結構ありそうですね。

では一つ目

〇シアンヤン ロンティン ゲスト ハウス


大人二人一部屋一泊 税込み3297円~(右上の価格は税抜き)。

・次回も宿泊したいと思う。
・朝食は、いろんな種類が有って迷うぐらい。
・部屋の作りがよかった。
・フロントの対応がよかった。
などのレビューがあげられています。

シアンヤン ロンティン ゲスト ハウスはこちらからどうぞ!

〇ティエン メイ ロー ビジネス ホテル

大人二人一部屋一泊 税込み3796円~(右上の価格は税抜き)。

・サービスが行き届いています。
・設備が良い
・交通がとても便利です。
・朝食は文句なしにおいしい
・スタッフが親切だった
などのレビューが上がっています。

「ティエン メイ ロー ビジネス ホテル」はこちらからどうぞ

〇ナンフー ホテル


大人二人一部屋一泊 税込み5295円~(右上の価格は税抜き)。

・サービスが行き届いている
・環境がとても良くて散歩すると気持ちいい
・客室が綺麗で気持ちがいい
などのレビューが上がっています。

ナンフー ホテルはこちらからどうぞ

まとめ

いかがでしたか?
映画『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』ロケ地のある湖北省襄陽市への行き方をご紹介しました。
飛行機とホテルをとっておけば、後は思う存分映画の世界を楽しむだけですよね。

こんなセットや

こんな建物群まで

スケールのでっかい映画セットがあなたを待っています!

目次に戻る

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする