「鼓楼」

「鼓楼(グーロウ)」は西安市のど真ん中にある「鐘楼(ベルタワー)」から西に向かって200メートルほどの場所にあります。鐘楼とセットで明王朝の時代、1380年ごろに建てられました。中国の中で最大、保存状態が最高の鼓楼です。

全体の高さは36メートル。基礎部分だけでも横52.6メートル、縦38メートル、高さ8メートルあり、近くで見るとその大きさに圧倒されます。

また、建築美術としての価値も高く、中国の伝統的な建築美学、建物の隅々にまで施された彫刻など注目してみるのも面白いです。直径3.43メートル、重さ1.5トンの巨大な太鼓があり、記念写真が撮れます。

「鼓楼」基本情報
住所:西安市雁塔区西大街
営業時間:4月1日~10月25日 8:30-22:00
10月26日~3月31日 8:30-1800
休業日:なし
チケット:鼓楼 35元
鐘楼・鼓楼セットチケット 50元(別々で買うと計70元なのでお得)
アクセス:地下鉄「鐘楼」駅C口から徒歩3分

「鼓楼」の楽しみ方(執筆中)

「鼓楼」近くのグルメ

「鼓楼」近くの施設

鐘楼

鐘楼(ベルタワー)   西安のシンボルマークです

<スポンサーリンク>



関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする