英語がダメでも大丈夫!北京の日本語対応高級ホテル・ベスト3!


出典:タダピク 北京 万里の長城

「万里の長城」「故宮博物館」「天安門」

中国旅行と言ってまず思い浮かぶのは北京ではないでしょうか?毎年多くの観光客が日本から訪れます。

そこで「北京」でホテルを探す方も多いと思うのですが、ここで不安なことが一つ。

中国のホテルって日本語はおろか、英語さえあまり通じないホテルが多くてコミュニケーションに困る事がよくあるんです。

それは北京の有名な5つ星ホテルでも例外ではありません。もし泊まっている時に、トイレの水漏れなどの急なトラブルが起こってスタッフに連絡してもどうにも伝わらないと困ってしまいますよね。

でもそんな時にホテルに日本語ができるスタッフがいてくれたらどんなに心強いことか、、、

ということで今回は「北京」で日本語対応可能なスタッフのいる高級ホテル、その中でも特に評価の高いとっておきの3軒をご紹介します。

スポンサーリンク

第1位 シャングリラ チャイナワールドサミットウィング

Shangri-Laグループのリッチな5つ星ホテルです。客室はすべて64階以上で、景色が最高!(スモッグがない時は)ショッピングモールに隣接していてお買物もとても便利。ジムやプールなどの充実した設備も魅力です。朝食は種類が豊富でおいしいと評判で、79階から北京市内を見渡しながらとることができます。


出典:アゴダ

アゴダのページを見ると対応言語は日本語はもちろん、英語の他にもフランス語に対応しているようです。さすがシャングリラ。
実際に泊まったお客さんの声としては、

○なところ
・朝食が最高!特にパンケーキとエッグベネディクトは北京一美味しいと思いました。
・ 部屋は広めだし、時間によってはロビーで楽団の生演奏もあります
・ベッドの寝心地とシーツの滑らかさが私好みでベッドから起き上がりたくないほどでした。
・アメニティはAQUA DE PRIMA、Nespresso、食べきれない程のウエルカムフルーツにビスケットとPerrier。素晴らしかったです。

×なところ
・ wifiは無料で高速でしたがVPNへの接続が中々出来ず外国人が多いだけにこれは改善して欲しいです。
・部屋の外は高層階のほど、スモッグ?ガス?雲?黄砂?なのかなにも見えない。

などがあります。サービス、朝食、設備、寝心地など、全体的に満足度が高く評価はトップクラス。でもやっぱり空気が悪いと展望が良くないみたいですね。これはホテルの問題ではないですが。。。空気が綺麗な日は北京が見渡せる最高の展望をお楽しみください。

「シャングリラ チャイナワールドサミットウィング」の詳細はこちらから

第2位 ケリーホテル


CBDエリアにあるこちらもシャングリラグループ5つ星ホテルです。ビジネス地区の中心にあり、国際空港から車で30分。繁華街や市内観光名所などへのアクセスも簡単なので、ビジネスにも観光にも便利な立地が魅力です。ショッピングセンター(B1階に一風堂、1階にスターバックスあり)直結で、ショッピングや食事も便利。ジム、プール等の館内設備が充実していて、特にジムは広くて充実していると評判です。


対応言語は日本語と英語のようです。

実際に泊まったお客さんの声としては、

○なところ
・毎夕方に「何か足りないものはないですか?」と部屋をノックして、足りないものを補充してくれました。
・朝ご飯は、中華や和食もあり、パンの種類も豊富でお腹いっぱいでした。 どれも美味しかったです。 フルーツも種類があり、なかでも生絞りのフルーツジュースは嬉しかったです。
・トイレには、「TOTO」のウオッシュレットがついています。
・キングサイズのベッドは、快適で、疲れを癒してくれました。 バスタブもゆったりしています。
・トレーニングセンターが広くて充実していて、日頃の運動不足の解消に役立ちました。
・このエリアでは最高のホテルです。

×なところ
・チェックアウトの際に軽食を準備してくれると、チェックインの際に言ってくれていたのですが、こちらはうまく引き継げていなかったみたいです。残念。

ほぼほぼパーフェクトな口コミで、ほとんど消極的な評価がありませんでしたが、唯一スタッフ間の連携ができていなかった点があげられていました。基本的にはとても快適な滞在ができそうですね。ホテル内にはレストラン、カフェ、バー、ラウンジがありますので、食事も十分楽しめそうです。

「ケリーホテル」の詳細はこちらから

第3位 JWマリオットホテル北京

北京の国際貿易地区にあるマリオットグループの五つ星ホテルです。北京首都空港からは車で約30分、北京東駅は徒歩10分ほどの距離にあって鉄道で来る人には特に便利な立地です。客室にはマリオット系ホテルならではの Revive ベッドが備え付けられていて、液晶テレビ、冷蔵庫、金庫が完備。喫煙室や身体障害者向けの客室もあり、細やかなサービスが心地よい滞在を演出します。

こちらのホテルもショッピングモールが併設されているので、食事、ショッピングがとても便利です。


対応言語は日本語と英語に加えて韓国語もあります。

実際に泊まったお客さんの声としては、

○なところ
・北京東部の一等地にあり中国と思わないほど非常に上品です。
・スタッフの方々も皆、親切でロビーも広く静かです。
・ホテル周辺は高級ブランドが並ぶショッピングセンターとオフィスタワーで外食には困りません。
・バスルームはシャワーブースが別にあり、さらに、バスタブに入りながらTVが見れるは楽しいです。

×なところ
・便利な場所にあるわけではないので、観光には向いていません。

などがあげられています。ビジネスマンにはとても便利な立地ですが、主な観光地からは少し距離があるので、別のホテルがおすすめです。北京での出張の際にはぜひ。

「JWマリオットホテル北京」の詳細はこちらから

まとめ


出典:タダピク 故宮博物館

いかがでしたか?北京の日本語対応可能スタッフがいる高級ホテル・ベスト3!をご紹介しました。

海外のホテルで日本語を話せるスタッフがいると本当に安心できますし、なんだか心がほっこりします。皆さんもぜひそんな体験をしてみてください。

この記事の情報は様々なホテル予約サイトに載せられている口コミをもとにしています。北京への出張や旅行を計画の際にはぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする