とにかく格安で西安ツアーに行きたいという方におすすめのツアー会社は?内容とお得感を調べてみた。

目次

最安の西安ツアーとは?

とにかく格安で西安ツアーに行きたい!
西安は初めてなので、最初は安くてもいい。

という方も多いですよね。

それで、いくつかのツアー会社を比べてみました。
HIS
JTB
クラブツーリズム
近畿ツーリスト
JAL海外ツアー
トラピックス(阪急交通社)

いくつかのツアー会社で「西安ツアー4日間」49800円 が見つかりました。
うん、4日間で「よんきゅっぱ」なら結構お得ですよね。

しかし!

ただ一つだけ39800円で提供している旅行会社がありました。

それは「トラピックス(阪急交通社)」です。

ほかのツアー会社より10000円も安いのは魅力的です。

気になるツアーの内容は?

格安!でも観光スポットそっちのけでお土産屋さんばっか回ったり、ホテルがすごいぼろかったりでは嫌ですよね。

では、トラピックスの西安ツアーの中身を見ていきましょう!

気になる「観光スポット」「ホテル」「食事」はどうなんでしょうか?

回る観光スポット

行ける観光スポットは全部で8つ。しかもメインの観光スポットである「世界遺産・兵馬俑」では3時間もとるので、じっくり回ることができますね。
青龍寺や大雁塔、城壁などのポイントも抑えています。
39800円でこれだけのスポットを回れるのは、なかなかです。

ホテル

トラピックスの西安ツアーで泊まるホテルは、「西安金花大酒店(ゴールデンフラワーホテル)」です。

ここに3連泊するので、荷物を移動する必要がなく楽ちんでうれしいです。

しかし、これはいったいどんなホテルなんでしょう?
トリップアドバイザーで見てみました。

写真で見ると結構きれいな感じですね。外壁は総ガラス張りで、街灯が映っていますね。
日本人も泊まる人が多いようで、口コミもいっぱいありましたので少し紹介します。

いい点
・居心地great!
・部屋が広く、快適
・プール、温水ジャグジーサウナ、スチームサウナもあり、疲れた身体を癒せました
・朝食は種類が豊富で満足
・交通も便利
悪い点
・建物が古め
・英語もあまり通じず、日本語はまったく通じない

普通に泊まっても二人一部屋5000円ちょい位のホテルで、全体的に値段以上の満足度は高いです。
この値段のツアーでプールやサウナ付きの5つ星ホテルに泊まれるのはさすが中国・西安のツアー。

ただ英語も日本語も通じにくいので、突然のトラブルが起こったときは直接フロントではなくツアーガイドに連絡する必要がありそうですね。

食事

そしてもう一つ気になるのはお食事ですよね。食事がおいしいかで旅の楽しさも変わってきます。

トラピックスの西安39800円ツアーでは、ツアー中の食事全7食がついています。全食事がついているのはうれしいですが、どんなものを食べさせられるんでしょうか?

2,3日目朝食は毎回ホテルのバイキング:トリップアドバイザーの口コミをみますと、種類が豊富で満足できそうです。

1日目:夜は機内食
機内食、東方航空の機内食は何度も食べましたが、感想は「普通~~~」です。

2日目:朝-ホテル 昼-刀削麺 夜-火鍋料理
西安でとにかく食べてほしい料理の2つが来ました。西安はとにかく麺食が豊富で刀削麺の本場なのでお昼に食べれるのはうれしいです。
夜も四川や重慶の名物料理の火鍋。これもお店によって味が違いますが、私は大好きな料理の一つです。

3日目:朝-ホテル 昼-四川料理 夜-餃子
四川料理は辛めのものが多いので、辛いものが苦手な人は要注意ですが、日本人の好みに合わせてあんまり辛いものは出ないと思います。
夜は餃子ですね。こちらの餃子は日本と違って、主には蒸餃子と水餃子。形、色、中身はいろいろな種類があるのでミルだけでも楽しめます。インスタ映えもするので、ここでの写真は必須ですね。

4日目:朝-軽食 昼-機内食
4日目は日本への移動が主なので、あまり期待しないほうがよさそうです。

ツアーのお得感は?

この「阪急トラベルの4日間西安ツアー」には39800円の価値があるのか?

ツアーのお得感を調べたいと思います。

トラピックスの西安ツアー、39800円で行けるのは3月中に多いです。4月になると値段が上がります。

なので今回は「3月29日木曜日出発4月1日帰国」の日程で「飛行機代」「ホテル代」「観光スポットチケット」「食事代」「市内の交通費」を計算して、普通に行くとどれくらいの値段になるのか見てみましょう!

飛行機代

羽田-西安間の航空券はどれくらいするのでしょうか?

世界中のLCCを含む1,200社以上の航空会社の値段を比較できるスカイスキャナーで見てみました。
スカイスキャナーで航空券比較検索

2018年3月29日木曜日発 日曜日帰国の往復航空券は、、、

最安で51380円でした!

ホテル代
ではトリップアドバイザーで、「ゴールデンフラワーホテル」を検索してみましょう。
大人二人一室で一泊5492円です。これは2人分の値段なので、2で割って
5492÷2=2746円
これを3泊するので
2746×3=8238円です
観光スポットチケット
今回のツアーでは、8つの観光スポットを回ります。
それぞれのチケットはいくらか調べてみました。
・兵馬俑 150元
・秦の始皇帝陵(兵馬俑のチケットとセット)
・青龍寺 無料
・大雁塔 無料
・大興善寺 無料
・城壁  50元
・興慶宮公園 無料
・小雁塔・西安博物館 無料
西安の観光スポットは無料のところが多いのが特徴です。
全部でチケットは200元
200元は今のレートでだいたい3500円です
食事代
食事代はお店によってだいぶ違うのですが、西安で食事した時の感覚で大体一人分の値段を計算してみます。
・刀削麺  15元
・火鍋料理 75元
・四川料理 30元
・餃子宴  50元

普通の餃子だと一人20元なのですが、餃子宴、ということはそれなりの餃子のお店で、色とりどりの餃子を食べることができると思いますので、そうなると高くなります。

有名な餃子のお店は「德法长」という店で、ここだと一人100元くらいになります。でも特に記載されていないとこを見るとおそらく「德法长」ではないと見ます。

なので

15+75+30+50=170元

今のレートで約4000円です

交通費

交通費は、主にバス移動です。ツアーでは専用のバスを使うので、自分で移動するよりもだいぶ楽ですね。この移動を公共のバスで移動したらどうなるか考えました。

1日目:空港からホテルまでのバスは普通に空港バスに乗ると25元かかります。
2日目:兵馬俑の往復がありますが、これが大体16元。
あとは普通のバス移動が4回ほど。一回1元なので4元
3日目:バス移動が7回ありますので、7元
4日目:空港までのバス移動が25元

25+16+4+7+25=77元
今のレートで約1300円です。

合計

トラピックスの格安西安ツアーを「3月29日木曜日出発4月1日帰国」の日程で一人分の「飛行機代」「ホテル代」「観光スポットチケット」「食事代」「市内の交通費」を計算してみました。合計はいくらになるでしょうか?

「飛行機代」 51380円
「ホテル代」 8238円
「観光スポットチケット」 3500円
「食事代」  4000円
「市内の交通費」 1300円

51380+8238+3500+4000+1300=68413円

なりました!

68413円分の内容を39800円で行けることになるんですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

数あるツアー会社の中でも最安値で行ける「トラピックス(阪急交通社)」の格安西安ツアーを調べてみました。
最初と最後の日は移動が主なので実際遊べるのはまる2日間ですが格安ツアーって大体そんな感じですよね。価格にしては結構充実しているように感じます。

「観光スポット」「兵馬俑」や「大雁塔」などの、有名どころを一通りおさえた充実の8つのスポットを回れます。
「ホテル」は満足度の高い5つ星ホテル「西安金花大酒店(ゴールデンフラワーホテル)」
「食事」刀削麺、火鍋、四川料理、餃子を食べれます。
「お得感」68413円分の内容を39800で行けます。

気になった方はこちら↓から「阪急交通社」のサイトへレッツゴー!

格安海外旅行なら阪急交通社で!

世界遺産の街・西安はいつでも皆さんをお待ちしています。

ぺキチン


目次に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする