中国版ユーチューバー?ネットで話題の「タイヤ兄さん」が西安に到着!

最近中国のネット上で話題になっている、「タイヤ兄さん(中国語では轮胎哥)」なる人物。
彼が2018年4月7日に西安の有名観光スポット‘大雁塔‘に到着したというニュースが入りました。

元のニュースのページはこちらから。

新聞記者のインタビューをもとに

・タイヤ兄さんとはなんなのか

・どんな目的があるのか

などご紹介します。

タイヤ兄さんとは

「タイヤ兄さん」とは、長い道のりを大きなタイヤ(重量200キロほど)を転がしながら長距離を歩ききるという挑戦をしている人のことで、名前は王浩(ワンハオ)。

少し前に甘粛省の天水から北京までを走破してネット上で話題になって、今回は天水から出発して更に遠い香港を目指しているとのことです。

天水から香港までは地図で調べると2162キロほど。車でノンストップで飛ばして20時間以上かかる距離です。時速4キロで普通に歩くスピードで行くと500時間以上。すごい距離ですね。

それを重いタイヤを転がしながらですし、途中で雨が降ったり風が吹いたり、山も越えないといけません。上り坂下り坂もたくさんあると思うので、想像を超える苦労を強いられそう。

でも最近では、その熱意に心打たれた人たちが共に歩く仲間となって加わり、交代でタイヤをおしているのだそうです。その中には女性もいてほんと驚かされます。

彼らはだいたい10か月ほどで香港に到着することを予想しているようです。

でもなんでこんなことをしているのでしょうか

なぜタイヤを転がして香港へ?

彼らはなぜこんな大変なことをしているのか、インタビューをした内容が載っていました。簡単に要約するとこんな感じ。

・すべての人に健康な生活を薦める。

・環境にやさしいお出かけ方法の提案

・自分の限界を試す

の三つです。

この人たちがこの挑戦によって健康になるとは到底思えませんが”(-“”-)”

でも科学が発達した今の時代にあえてこういうアナログな挑戦をすることで、スマホやコンピューターの虫になっているような若者たちはなにか考えさせられるかもしれません。

タイヤ兄さんは中国版ユーチューバー?

出典:タダピク

タイヤ兄さんたちの動きはリアルタイムで見ることができます。らしいのですが、そのページがいまだ見つからず。また見つかったらここから飛べるようにリンクを張ります。

これは中国版ユーチューブのようなもので、気に入った人がプレゼントとしてお金を送ったりすることができるようです。

今ネットで話題になっているので、たくさんの人が応援してくれているんだとか。

その挑戦する姿に惚れてアプローチしてくる女の子もいる、と恥ずかしそうにそして嬉しそうにインタビューで話しています。(笑)

まとめ

タイヤを転がして甘粛省から香港へ行くというびっくりな挑戦をしている人たちがいる、というニュースでした。

もし中国へ旅行に行く機会があったらどこかで「タイヤ兄さんたち」に出会えるかもしれませんね。

安全に香港へついてくれることを祈るばかりです。

↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする