まるで水族館のようなスーパーが西安にオープンしました!

西安も新しいものがどんどんできています。

ついこの間もまるで水族館のようなスーパーがあるということを聞きつけて、行ってみることにしました。

という訳でやってきたのは西安の中心部から西南の方に位置するショッピングモール、「VIVOCITY」です。ここの地下1階に最近オープンした「盒马鲜生」 というスーパーらしいです。ということでレッツゴー。

ありました。

何やらスーパーとフードコートがくっついたような感じです。こちらはフードコート側。みんながおいしそうなものをガッツいています。

こちらはスーパー側。

おお!確かに水族館というか海鮮市場みたいにいろいろな海鮮物がならんでいます。

おお~ここは魚コーナーですね。西安では珍しい海の魚たちがいけすの中に牛ぎゅう詰めになっています。かわいそう。

これはカレイなのかヒラメなのか、、、カレイとヒラメってどうやって見分けるんだっけ。

わ~とド迫力のハサミをアピールしているのはロブスターでしょうか。これはでも、、おいしそうかも。

こちらは車庫えびのような、すごいでっかいえびがいっぱいいます。

サケの産卵の時期のような勢いでたくさんの魚たちが何かを目指して泳いでいますが、目の前にはガラスの壁しかありません。

これは牡蠣でしょうか!?一個3.9元(70円くらい)で売られていますよ!すごい安いのか?高いのか?ちょっと怖くて手が出せません。

アワビがこんなにたくさん集合しているのを人生で初めて目にしました。

何やらいろいろな買いたちがその生命力をいかんなく発揮していますね。殻からにょきにょきと出ています。。彼らも生きているんだね。

こちらは迫力ある「タラバガニ」?1匹10000円くらいします。こんなカニがどんどん買われていく様子はすごいです。

中国語のサイトにはこんな風に記念撮影しちゃう親子の姿も。笑

ここはレジで、ここでお金を払います。

でもこのスーパーが面白いのは、レジの後ろに厨房があって、今買ったばかりの海鮮を調理してもらってすぐに食べれるところ。

素材の値段に少しの加工費がかかりますが、買ってすぐ食べる新鮮な海鮮物はさぞかしおいしいでしょう。

牡蠣やカニやロブスターがこんな風に出来上がっていきます。さっきのフードコートでみんなががっついていたのはこれだったんですね。うーん食べてみたいけどなんか怖い気もする。

結局勇気が出ずに今回は眺めるだけで終わりました。

また次回、気を取り直して心の準備をしっかりして行ってみたいと思います。

ココには海鮮の他にも日本の輸入物もいっぱいありました。

CHOYAの梅酒などの日本酒、焼酎コーナー

ベビースターラーメンがこんなにいっぱい!

日本のものがいっぱいあるこの空間にいるだけでなんだか癒されます。

それにしても西安にもこんな場所ができるなんて、、、

時代の流れの速さにしみじみとした気持ちになりましたね。

西安在住の方や少し長期で西安に旅行に来られる方がいましたら、ぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする