上海駅近くのホテル「ホームイン」に泊まってみたらビックリ仰天!

明日は上海駅から電車に乗って西安へ帰るので、今日は上海駅近くのホテル「ホームイン」に一泊します。

「ホームイン」といったら中国では一般的なビジネスホテルチェーンなのであんまり心配せずに行きました。

上海駅の北の広場から歩いて10分ほど。今回は一泊約4000円なのでまあまあかなと。

もっとお金を出せばすぐ近くのホテルに泊まれますが、今回はちょっと節約コースです。

とまあそんなことはさておき、ガラガラとスーツケースを引きずってようやくホテルに着きました。

「Trip.com」で予約は済ませてあったので、チェックインはスムーズに行きました。

お部屋は2階だったので、エレベーターに乗り、ずらーっと並んだドアを通り過ぎていくと、一つの部屋だけちらっとドアが開いていたので中の様子が見えたのですが、何やら雰囲気があやしい様子。

壁が赤というかピンクというか、そこに間接照明がともっていてほんと怪しげな雰囲気がしたのです。

「え、ここってそういうサービスをする部屋があったりするの?」

なんてちょっと不安になったのですが

まあ、中国って結構そういうとこあるし。まあいいか、気にしなければ。と思って自分の部屋にたどりつきました。

そしてカードキーを使って部屋の扉を開けると、、、

ピンクピンクピンクピンクピンク!

ここもか!

って思わず叫びそうになっちゃいました。

ここのホームインの2階はどこもこんな部屋のようです。グレードが違うとまた違ってくるのかもしれませんが。

間接照明がさらに雰囲気を際立たせてます。こんな雰囲気が好きな人にはお勧めのホテルです。

アメニティ―は基本的なものはそろっていました。

さらにここには普通のビジネスホテルには珍しく、机のところにお湯も出るウォーターサーバーが設置されていて、これはとても便利でした。無制限に水もお湯も使えます。

道の向かいには小さいですがコンビニもありますし、反対側に少し歩くとファミリーマートもあるので、ビールや夜食を買ったりするのに便利でした。

上海駅近くのホームインはピンク一色のロマンチックなホテルでした。

ホーム イン(上海駅北広場店)の詳細はこちらから 

関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする