日本円を中国元にお得に簡単に両替する3つの方法を目的別にご紹介します。

西安旅行を計画中でしょうか?

中国旅行に行くには日本円を中国元に両替する必要があります。実際方法はいろいろあるのですが、どうせならお得に替える方法を知りたい!と思いますよね。

そこで今回はぺキチンが日本円を中国元にお得に替える方法3つを目的別にご紹介します。

一番簡単な方法がいい!

一番簡単な方法は「国際キャッシュカードを使っておろす」という方法です。
国際キャッシュカードと聞くと難しそうですが、使い方はとっても簡単。

①日本で銀行とカードを作っておく。
②現地の銀行で普通におろす

これだけです。とっても簡単ですよね。

現地の銀行で「VISA」か「+plus」のマークがついた銀行のATMにカードをさし、暗証番号を入れて、引き出したい金額を選ぶと人民元で引き出すことができます。もちろん日本の銀行に入っている分しか引き出せないので、使い過ぎを防ぐこともできます。

西安市内にはいろいろな銀行があります。主に「中国銀行」「中国工商銀行」「建設銀行」「交通銀行」「西安銀行」などですが、そのほとんどの銀行のATMが「VISA」か「+plus」に対応しているので、西安市内なら基本どこでもおろすことができます。

さらに国際キャッシュカードはクレジットカードと違って、いろいろな審査条件などはないカードですからご安心ください。

おすすめの国際キャッシュカードは?

国際キャッシュカードもいろいろあるのですが、その中でも手数料が安いのが「イオン銀行カード」です。国際キャッシュカードで一番有名なのは新生銀行ですが、その手数料は約4%。でもイオン銀行で大体5万円分くらいのお金を引き出した手数料は約2%です。どれだけ安いかお分かりいただけると思います。

私ぺキチンは現在新生銀行を使っているのですが、機会があったらイオン銀行カードに替えたいな~と思っています。

イオン銀行カードはこちらから

現地でお得に両替したい!

西安で一番オーソドックスな両替の仕方が「現地の銀行で両替する」という方法です。

国際キャッシュカードよりも割がいいですが中国語の書類に記入する必要があるのでちょっと面倒です。でも西安の銀行の人は基本外国人にとても優しいので、書くのを代わりにやってくれたり、一生懸命対応してくれます。そんな交流を楽しめるのも一つの魅力ですね。

西安では「中国銀行」か「中国工商銀行」などが大手で外国人の対応に慣れている印象です。

書く情報としては
・パスポートの情報
・携帯番号
・泊まっているホテルの住所

くらいの情報でけっこう簡単だったと思います。ぜひチャレンジしてみてください。

とにかく一番割のいい方法がいい!

とにかくいい割で替えたい、という方は「両替おばちゃんを探す」という方法もあります。

まあ、これはいわゆる合法的な方法ではないので表立ってお勧めはできませんが、一番割がいいのは確かです。北京や上海のような大都市にはけっこういろんな銀行に日本円両替おじさんやおばさんがいるようですが、西安ではピンポイントでしかあらわれません。その一つが「南稍门」の地下鉄の駅の近くにある「中国銀行」です。

いくと大体女性がいて、いつも銀行の係員と談笑しています。

「要换钱(ヤオホアンチエン)」というとにこっとして「多少钱(ドウシャオチエン)」と聞いてくるので、日本円を渡すとその分の人民元を渡してくれます。取引はとっても簡単です。

まとめ

いかがでしたか?
西安旅行で人民元をお得に両替する3つの方法をご紹介しました。

①国際キャッシュカード「イオン銀行カード」を使う
②地元の中国銀行で両替する
③両替おばちゃんで両替する

という方法がありました。目的に応じて使い分けてください。

<スポンサーリンク>



関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする