西安来たら絶対食べたいグルメランキング・トップ7!

西安旅行を計画中のみなさんへ

「西安で何を食べたらいいのか分からない!」

「西安に詳しい人のおすすめを知りたい!」

という方のために西安マニアのぺキチンがぜひ食べてほしいグルメを紹介します。

同じものでも店によって味が全然違って、どの店で食べてもおいしい、というものではないので、ぜひおすすめのお店を参考にしてください。

<スポンサーリンク>



第1位!凉皮(リャンピー)・肉夹馍(ロウジャーモー)

凉皮と肉夹馍のセットは「西安セット」と呼ばれています。初めて西安に行ったとき、お店に入ったらほぼ全員がこのセットを食べている光景にはびっくりしました。西安にきたら絶対食べてほしい黄金コンビなんです。


【凉皮(リャンピー)】はモチモチ・ツルツル食感の小麦や米粉でできた麺で、冷製でいただきます。ものによってはゴマダレがかかっていたり、いろいろな具材が乗ってたりしますが、基本はキュウリやもやしなどの簡単なものがのっているだけ。ニンニク、唐辛子、塩、醤油、酢などの調味料を混ぜた特製のたれがかかっています。特にこの麺の食感が好きな人はドはまりすること間違いなし。


【肉夹馍(ロウジャーモー)】は固めのパンに豚肉の角煮を刻んだものを挟んでいただきます。甘辛く煮た豚の角煮が日本人の味覚にはとても合うのですが、カリッと焼きあげたパンの食感との相性も最高。特におすすめは「老董关(ラオドングアン)肉夹馍」という種類で、カリカリ、サクサクのパンが特徴的です。

凉皮・肉夹馍おすすめのお店:「魏家凉皮」南大街店

魏家凉皮

  住所:西安碑林区南大街3号(中大国际对面)
営業時間:10:00~22:00
アクセス:バス停「南門」すぐ近く
地下鉄「南門」駅から門の内側へ徒歩で5分ほど

ポイント:「魏家凉皮」は西安中にたくさんあるチェーン店で安定した味を提供してくれます。まずはこの店で試してみて、おいしければいろいろなお店に挑戦するのがおすすめです。

第2位!麻辣米线(マーラーミーシエン)


米线(ミーシエン)は米が原料の麺で、日本のマロニーちゃんに少し似ていますが、食感がまたちょっと違って新鮮です。これを特製のしびれる辛さの麻辣(マーラー)のスープと一緒にいただきます。肉夹馍との相性も抜群!私ぺキチンはあの味を思い出すだけで「ゴクリッ」と唾を飲み込んでしまうほど。一度食べたら帰国してから何度も思い出してしまいます。

ぜひみなさんにもこのしびれる快感を体験していただきたい。

麻辣米线おすすめのお店:「老潼关肉夹馍」ベルタワー店

 住所:西安市碑林区东木头市
営業時間:10:00~22:00
アクセス:ベルタワーから徒歩5分ほど
ポイント:ここの麻辣米线は今まで食べた中でもトップクラスです。ここの肉夹馍も絶品なのでセットでぜひ食べていただきたい!ここはベルタワーから近くてアクセスも便利です。

第3位!火鍋

「火鍋」

もともとは四川や重慶の料理の「火鍋」です。辛いもの好きにはぜひ食べてほしい一品です。唐辛子と山椒のしびれる辛さを利かせたスパイシーなスープにくぐらせて、ゴマダレベースの付けだれにつけて食べたら、それはもう至福の時ですよ。唐辛子の入れすぎには注意してください。鍋に入れるときに辛いのは少な目で、とお願いしてちょうどいいくらいだと思います。

西安ガイドブックでも「海底捞」の火鍋はよく出ているので有名だと思います。でも個人的にはもっとおいしいお店があるので、火鍋が気になる方はぜひどうぞ。

火鍋おすすめのお店:「呷哺呷哺」

住所:西安市碑林区南大街59号富豪大厦
営業時間:10:00~22:00
アクセス:ベルタワーから南向きに徒歩5分

ポイント:西安一の火鍋は「海底捞」だと思っていた私の固定観念をぶち壊したお店です。ただ辛くてしびれるだけじゃなくて、その中に甘みと深みが加わりました。特製のみそだれを付けだれに加えることで日本好みの味に相当寄せてきます。この感動をぜひ皆さんにも味わっていただきたい!

気になる方はこちらの記事もご覧ください↓
西安一!?特製だれが病みつきになる火鍋専門店「呷哺呷哺(しゃぶしゃぶ)」

第4位!油泼面(ヨーポーミエン)

「麺料理」

手打ちの麺にニンニク、唐辛子、ネギをのせて上から熱した油をかけただけの麺が「油泼面(ヨーポーミエン)」です。とてもシンプル、だからうまい。これはぜひ皆さんに食べていただきたい麺です。小麦が香る麺、ニンニクや唐辛子の香ばしい香りを存分に楽しめる一品です。

一口に麺と言っても西安の麺は本当に種類が豊富。いろんな形もあるし、味付けも様々ですが、「西安でしか食べられない」「そして本当においしい」という理由で選んだのがこの「油泼面(ヨーポーミエン)」。中国の中でも北京や上海などの有名都市では食べられないし、知っている人もあまりいない、というくらい西安周辺でしか食べられないマイナーな麺ではあるのですが、これがまたとんでもなくおいしいのでぜひ!

油泼面おすすめのお店:「李唐面庄」龍首原店

住所:龙首北路纬二十七街
営業時間:08:30-21:30
アクセス:地下鉄「龙首原」駅から徒歩5分ほど

ポイント:西安の中で一番おいしい面はと聞かれたら真っ先にココだ!と言えるのがこのお店。コシのあるつるつるとしたのど越しの麺、そしてシンプルなニンニクと唐辛子のコンビネーションは何度食べても飽きない味です。西安市の中心部よりも北寄りにありますが、この麺を食べるためだけに足を延ばす価値は十分にアリです。

第5位!餃子

西安は餃子もとても人気があります。日本の餃子と違ってこちらの餃子はゆでて作る水餃子がメイン。中身の種類が豊富で好きなものを選べるのも楽しいです。牛や豚肉がメインですがそこにレンコンやダイコン、ニラ、黄ニラなどを選べます。焼き餃子よりもちょっとぶ厚めでモチモチ食感が楽しめる皮といっしょにどうぞ。

そしてここ西安では「德发长」をはじめとする高級な餃子屋もたくさんあります。そういう店では、いろんな色やカタチ、味が違う餃子を楽しむことができます。カエルや鳥、魚などの生き物や野菜などをかたどった餃子はまさに芸術品そのもの。そういう細かい芸術チックな餃子を作る技術が無形文化遺産として登録されているほどらしいです。

「世界ふしぎ発見!」でも紹介されてました。

※私ぺきちんも一度行って高いお金を出して(いただいて(*’ω’*))餃子コースを食べたことあります。でもココだけの話、味はたいしたことないな~というイメージです。旅行で珍しい餃子をたべたよ~という土産話には最高ですしインスタバ映えもしそうなので、一度は行く価値あるかもですね。

餃子のおすすめのお店:「三姉妹餃子」

住所:东木头市140号
営業時間:11:00~22:00
アクセス:ベルタワーから徒歩5分ほど。
ポイント:本当においしい餃子が食べたい人はココ!ベルタワー近くにある「三姉妹餃子」です。外国人もよく来てるのでガイドブックにも紹介されているのだと思います。モチモチの皮にジューシーな肉汁。そしてパクチーの利いた特製のタレはここしか食べれないものなのでぜひお試しください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
鐘楼近くのおいしい餃子屋さん「三姉妹餃子」

第6位!羊肉の串焼き

イスラム街の羊肉の串焼き

羊肉ってあんまり日本で食べられないですよね~、最近はどうか知りませんが。

こっちでは特定の場所に行けば羊が丸ごとぶら下がってそこから肉を切り出して売ったり、串焼きにして売っていたりします。そこで新鮮な羊肉の串焼きを食べられるんですよ。これがまたジューシーでおいしいったらありゃしない!西安に来る前は羊肉なんてあんまり食べたことなかったので、もう目からうろこでした。そこから羊肉にはまっちゃいました。

でも人によってはあの匂いがあんまり好きじゃない、という人もいるようなので無理はしなくてもいいです。けっこう安い中国ツアーに行くとくさ~い羊のスープが出てきて一気に嫌いになる、という話を聞きます。(実際そのくさーい体験のおかげで友達はその後羊肉が食べれなくなりました。)そうなる前にぜひ西安で羊の串焼きを食べてほしいです。好きになると思いますよ。

羊肉串焼きおすすめのお店:回族街

住所:莲湖区北院门
営業時間:10:00~24:00くらい
アクセス:地下鉄「钟楼」駅から西方向に徒歩5分ほど
ポイント:羊肉串焼きが食べたければ「回族街」にこれば間違いありません。ここには羊肉を丸ごとぶら下げてそこから切り出した肉を焼いているお店がたくさんあります。実際どこで食べてもおいしいのでぜひ試しに食べてみてください。人が並んでいるところが無難でいいかもですね。1本10元が相場です。

第7位!蘭州ラーメン

ちょっと前に「蘭州ラーメン」が最近日本でも東京の方で店舗が出して大人気!というニュースを見ましたが本当でしょうか?でもほんと、日本で店だしたら流行るだろうな~と思ってました。あっさりした牛肉スープにコシのある細麺、そしてなにより注文してからお店でバンバン!と伸ばし始めるその出来たての麺が食べれるプレミア感は半端ないです。

麺の上には牛肉となぜか大根の薄切り、パクチーとネギをドバっとかけて出てきます。西安人はこれにお酢を一回し入れて食べるのが大好き。最初はちょっと独特の香りがするお酢に「うわっ」となりますが、慣れるとすごいはまる味。冬の一杯は特にあったまって最高なんです。これが10元以下(150円ほど)で食べられちゃうからびっくりですよね。

蘭州ラーメンおすすめのお店:「正宗兰州牛肉面」西安駅店

  住所:新城区解放路
営業時間:10:00~22:00
アクセス:地下鉄「」駅から徒歩10分ほど
鉄道「西安駅」から徒歩3分
ポイント:今まで食べた蘭州ラーメンで一番おいしかったのは以外にも鉄道「西安駅」の近くにあるこのお店の麺だでした。見た目はほかの場所の蘭州ラーメンと似たような感じなんですが、スープの味が他とは違います。なんというか牛肉のコクがより濃いというか、けっこう油が浮いてるのに意外にさっぱりというか。ぜひここのやつを食してもらいたい。

西安駅周辺は観光にも便利なエリアでホテルもいっぱいあるし、兵馬俑に行く時も必ず来ると思うので、ここの蘭州ラーメンをぜひ食べてみてください。

まとめ

いかがでしたか?西安観光でぜひ食べていただきたい料理ベスト7をご紹介しました。

西安には魅惑のグルメがたくさんあるけど、ほんとにおいしくない料理もたくさんありますので注意が必要です。

今回はどれも私ぺキチンが食べておいしいと思ったものを紹介しています。ああ、今でも思い出すだけでよだれが垂れてきそう。

ということで西安観光を計画している方はぜひ参考にしてください。

良い旅になりますように。

ぺきちん

<スポンサーリンク>



関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする