深圳のおすすめホテル!格安ユースホステル~五つ星まで価格別に紹介します。

深圳ー羅湖地区.jpg
photo-ac.com 深圳 羅湖地区

香港から一番近い中国大陸国境の街・深圳。香港のような近代的な雰囲気がありつつも物価は安い!というので最近日本人に人気のスポットです。

でも深圳にはどんなホテルがあるんだろう?あまりわからない方も多いと思います。そこで今回は、深圳に旅行する方におすすめのホテルを予算別に、紹介いたします!評価の高いホテルだけを厳選して紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事では、ホテルのお値段も紹介しています。基本的にバックパッカー向けのドミトリールーム以外は大人二人一部屋で、一部屋分(二人分)のお値段です。日本では一人分の値段が書いてあることが多いので、そこの違いに注意してくださいね。

どんなホテルがあるのか早速見ていきましょう!

①とにかく安くしたいバックパッカーに!「格安1000円以下のユースホステル」

Rhine Garden City Youth Hostel

出典:https://jp.trip.com/hotels

2018年開業の新しいユースホステルで設備の新しさ、清潔さが魅力です。地下鉄駅「高新園駅」が徒歩圏内にあり、観光にも便利な立地です。オーナーさんがいい人なのもポイントです。

ちなみに2018年7月7日土曜日で一泊分の最低料金は、大人一人朝食抜きで509円です。300平米の大きな部屋にみんなで泊まる、という方式です。
ドミトリールームは同じ日付で一人1泊764円。

この宿にとまった人は
○なところ
オーナーさんが優しくて、夜中の1時に着いても快くベッドを準備してくれた。
清潔な部屋で居心地がいい。

×なところ
場所がわかりにくくてちょっと迷った。

こんなレビューをしています。

近くにはおおきな商業施設があって、買い物や食事が便利ですよ。

主な設備は、無料Wi-Fi、荷物預かり、麻雀ルームなどがあります。ペット同伴がOKなのもおすすめポイントです。

ここを拠点に深圳を遊び倒しちゃってください。

「Rhine Garden City Youth Hostel」の詳細はこちらから

②まあまあのホテルにとまりたい、という方に!「5千円前後のホテル」

深圳 ジング ブティック ホテル

出典:https://jp.trip.com/hotels

こちらは香港からの玄関口羅湖口岸地区にある、便利な立地の三つ星ホテルです。深圳駅や長距離バス乗り場なども近いので、観光で回るのに便利な場所ですね。

近くには「羅湖村」があり、買い物やマッサージ、食事なども便利ですよ。
ホテルは清潔感のある明るい雰囲気の内装で、スタッフもフレンドリーでグッドです。

ちなみに2018年7月7日土曜日で一泊分のお値段は、最安二人一部屋で一泊8523円でした。

この宿にとまった人の声としては

○なところ

便利な立地
ホテルや清掃スタッフの笑顔がいい
内装がおしゃれ
清潔感のある部屋
アットホームな雰囲気
×なところ
火災警報地の誤作動があった

などのレビューがあります。

誤作動とかは機械の故障なのでホテルの問題というわけではないかもしれませんね。

ご飯は基本的には外でとることになりますが、近くにはレストランや食べるところがいっぱいあるので困ることはありませんよ。
観光でも仕事でもリーズナブルな旅にお勧めのホテルです。

「深圳 ジング ブティック ホテル」の詳細はこちら

③ちょっと贅沢に行きたい方に!「一万円前後のホテル」

<シンセンエアーインターナショナルホテル>
出典:https://jp.trip.com/hotels

深圳の航空会社深圳エアー経営の五つ星ホテルです。航空会社経営とあって、中国の中でも高い質のサービスを提供しています。羅湖口岸からは少し離れていますが、地下鉄車公廟駅は徒歩圏内なので観光される方にもまあまあの立地かと思います。お部屋からは深圳湾や市街地の夜景が見れてとてもきれいです。

ここのスタッフの制服は航空会社経営とあってCAさんみたいでかわいいと評判ですよ。(笑) ロビーにはFirstClassCabinといううコーナーがあって、深圳航空のファーストクラスシートに座る経験が出来ます。飛行機が好きな人にはたまりませんね。

ちなみに2018年7月7日土曜日で一泊分のお値段は、二人一部屋、朝食なしで一泊12156円でした。

泊まった人たちの声としては、


○なところ

朝食が豊富でおいしい
かわいい制服のスタッフ
レストランに非常に満足した
清潔な部屋
リラクゼーションが充実している

×なところ
深圳の市街地から離れている
日本食がない

などがあげられています。

ホテル内には、サウナ、マッサージ室、フィットネスセンター、温水プール、ビリヤード場、棋牌室があるので、遠くに行きたいくない時はホテル内でゆったり遊んだり、リラックスしたりするのもいいですね。

さらに中華料理のレストランもあって、日本人にも合う味でおいしいみたいですよ。夜はアールデコ様式の多層階バーがあるので、そこでお酒や音楽をお楽しみください。

「シンセンエアーインターナショナルホテル」の詳細はこちら

④思いっきりリッチに行きたい方に!「2万円以上のホテル」

<ザ・リッツ・カールトン深セン>
出典:https://jp.trip.com/hotels

福田地区の中心部、コンベンション&エキシビジョンセンターの向かいの深圳シビックセンター近くにある五つ星ホテルです。世界のリッツカールトンですね。最高スタッフ、最高のサービスとおしゃれな空間を楽しめますよ。

地下鉄駅「会展中心駅」「崗廈駅」がすぐ近くなので、仕事にも観光にも便利な立地ですね。

ちなみに2018年7月7日土曜日で一泊分のお値段は、大人二人一部屋朝食なしで一泊40509円でした。

泊まった方の声としては、、

○なところ
クラブラウンジが充実している
素晴らしいプール
素晴らしい眺め
スタッフは頼りになり、プロの対応だった
バーが素晴らしい
手入れの行き届いたバスルーム

×なところ
リッツカールトンにしては、エントランスがちょっと寂しい

などのレビューがあります。

ホテル内には、世界の様々な味を楽しめるレストランがありますよ。「フラヴォーズ」は、料理するシェフの姿を見ながら一流の料理を。中華レストラン「シンリ」では、ほっぺたが落っこちるほどおいしい中華料理を。イタリアンレストラン「パレット」では、高級料理をプライベートルームで。「フィックスデリ」では、淹れたてのコーヒーやペストリー、焼き菓子、サラダ、サンドイッチなどをお楽しみください。

2回にわたって建てられている、スパ フィットネスセンターや、設備の整ったジム、ヨガスタジオ、屋外スイミングプール、スパなどの施設も充実しています。ホテル内で一日中リラックスするのもお勧めですよ!

深圳最高レベルのホテルで特別な一日をお楽しみください。
「ザ・リッツ・カールトン深セン」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

深圳に行くなら是非おすすめ!の格安~五つ星のホテルまで、価格別でホテルを紹介させていただきました。

滞在したお客様の貴重な意見である口コミレビューをもとにしていますが、これからホテルを決める方がいらっしゃいましたら、是非参考にしてください。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする