西安一!?特製だれが病みつきになる火鍋専門店「呷哺呷哺(しゃぶしゃぶ)」

今日はお友達が「おいしい火鍋の店があるから行こう!」ということでやってきました。
南稍门(ナンシャオメン)の大型ショッピング施設「中贸广场(ジョンマオ広場)」です。昼も夜もここは人がいっぱいです。

裏の方に回ると中庭のようになっていてレストランがいっぱい並んでいます。

春節が近いので、イルミネーションが綺麗です。レストランの並びの一番北の端にありました。

「呷哺呷哺」ちょっと変わった漢字ですが、これ中国語で「しゃぶしゃぶ」と読むんです。明らかに日本の「しゃぶしゃぶ」からとったっぽい名前ですよね。
っていうか実は日本のしゃぶしゃぶが中国から来たものなのかも。また時間あったら調べてみよっと。
いまはとりあえずおなかが空いたので、知識欲よりも目の前の食欲に集中します。

<スポンサーリンク>



店内に入ってみると、けっこう広々としています。

写真の撮り方が悪くて伝わりにくいんですが、中はけっこう広いです。
100席くらいはあると思います。
奥の方には大きなテーブルもあり、友達と大人数でいっしょに来ても大丈夫そう。

照明はちょっと暗めで雰囲気重視。カップルで来てる人たちもちらほらいます。
でもテーブルのところだけはきちんと明るく照らされているので鍋が暗くて見えない!なんてことはなさそうです。
掃除もしっかり行き届いているようで清潔感があります

ここなら日本からの友達を連れてきても大丈夫そう。味がおいしかったらいいな~と思いながら、席に着きます。

ここでは席によって、一つの大きな鍋をみんなでつつく「家族スタイル」と、一人に一鍋という「一人鍋スタイル」があります。
今回は一人鍋スタイルの席だったので自分の好きな鍋を頼みました。鍋の味の種類はいろいろあって、「麻辣」「キノコ味」「トマト味」「鶏だし」など。
辛いもの好きな私はもちろん「麻辣」を注文。

あとは中に入れるいろいろな具材の注文。それは面倒なので友達に任せます。でも今日はとにかく肉が食べたいので、「肉一杯頼んで!」とお願いしときました。

注文も無事に終わり、お次は付けだれの準備です。
中国の火鍋は鍋自体に味がついているんですが、それとは別に付けだれを作ってそれにつけて食べるのがベーシックなんです。しかもそのたれは専用のスペースにいろんな調味料や薬味がおいてあり自分で作ります。

ここのタレ専用スペースはこんな感じ。

 サラダバーみたいで楽しいですね。でもいっぱいありすぎて何を入れたらいいのか迷っちゃいます。

基本は左下にある(もうなくなりそうになってますが)「呷哺呷哺」特製ゴマペーストがベースになります。
そこにネギやパクチー、ニンニクや唐辛子などの薬味。
さらに好みでニラペーストやXO酱,そして何やら赤いペーストがありますがその辺を入れるとまた味が変わってきそう。
そしてなんとこの店には「味噌」がありました。

西安のほかの鍋の店では見たことがないのでびっくりしました。なんでも「呷哺呷哺」はこの「味噌」があるからほかの店よりも格段においしいんだとか。

でも何をどう入れたらいいんだろう?と迷っていたら、友達がおすすめの作り方をおしえてくれました。
まずはゴマペーストをスプーン一杯、そのあとにこの「呷哺呷哺」の特製味噌を半分ほど、その上にXO酱を少し。その上にもう一度ゴマ、その上にニンニクのゴマ油漬けをのせて、最後にネギとパクチーをドバっと。
こんな感じになりました。

ん~濃厚でおいしそうですよね。食べるときにはこれをぐるぐるっと混ぜます。なのでなぜゴマペーストを2層にするのか、という疑問が残りますが、まあ細かいことは気にしない。
すでにおいしそうな雰囲気がプンプンするので肉たちが来るのが楽しみです。

調味料と格闘してたらさらにおなかが空いてきました!テーブルに帰ると、鍋と肉、野菜たちが到着していてびっくり!

ワオ!めっちゃいっぱい頼みましたね(ΦωΦ)

牛肉(一皿24元)と羊肉(一皿24元)を中心に野菜や豆腐、キノコたち。
よし、今から君たちを平らげるぞ~!ということでさっそく鍋に肉を投入!

牛肉なので、ほんとしゃぶしゃぶして一瞬でゆであがります。それをさっき作った特製たれに付けて、パクリ!

おお~これはうまい!
牛肉のほんのりした甘み、そして鍋のしびれる辛さ。

そこにまた調味料の濃厚なゴマペーストとそこに入れた味噌の甘みが素晴らしいハーモニーを奏でます。

さらにネギとパクチーとニンニクのトリプル薬味の香りが波動攻撃のように押し寄せる。
いろんな味や香りが混ざっているのに全てが調和しています。

これは西安には今までなかった味!こういうの待ってたんだよね~。

お次は羊をいただきます。これもしゃぶしゃぶっとしたら、すぐおッけい。いただきます!
うん、羊独特な臭みも少なくてさっぱりしてる。これもおいしい。

友達が私のリクエストに応えて肉をいっぱい頼んでくれたので、一掴みにあふれるほどの肉を入れちゃいます。
この光景は至福の時間。至福すぎて写真を撮るのを忘れたバクバク食べちゃいました。
特においしかったのは、牛肉、羊肉、豆腐に春雨、キャベツも甘くておいしかったです。
いっぱいあって食べれるのかな~と心配になりましたが、何のことはない、ぺろりと食べちゃいました。

中国では鍋の時は基本お米を食べません。もう鍋の具材に集中して鍋を楽しみます。最後に生麺やインスタントラーメンを入れたりしますが、今日は肉でおなかがいっぱいになりました。

うう、もう食べれないよ。。。

ふ~友達はいいお店を紹介してくれました。ほんと、この店のみそ調味料が効いたタレは今まで西安で食べた鍋の中で一番おいしいと思います。

西安を訪れることがあったらみなさんもぜひ!

ぺキチン

基本情報
「呷哺呷哺(しゃぶしゃぶ)」南稍门中贸广场店
 ジャンル:火鍋    平均予算:一人50元ほど
 営業時間:22:00まではやってます。  
  定休日:
 電話番号:029-83538390  
   住所:西安市南稍门中贸广场步行街一层北口
 アクセス:地下鉄2号線「南稍门」駅A口を出て徒歩約5分
スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする