西安・咸陽国際空港近くのおすすめホテル!2000円以下格安~五つ星まで価格別に紹介します!

西安ー鼓楼.jpg
http://www.tadapic.com/

中国5000年の歴史、最も多くの王朝がその都を置いたのが昔で言う長安、今の陝西省西安市です。そしてすぐ西隣にある咸陽市は今話題の漫画「キングダム」で秦の都になっていることでも有名です。中国の歴史に興味のある方にはたまらないエリアですね。

そしてそこ咸陽市に、このエリアの観光に行くのに足掛かりになる空港「西安咸陽国際空港」があります。

今回は西安に着いたときの足掛かりにしたり、帰る直前の一泊などに使っていただける咸陽国際空港周辺のおすすめホテルをご紹介します。

評価がいいホテルだけを厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

ホテルの価格は時期によって変動があるので、ここで紹介している価格帯にいつでも当てはまるわけではありません。参考程度にして実際の値段はサイトで確認してください。

①とにかく安くしたい、という方に!「格安2000円以下のホテル」

咸陽エアポート ティエンユエンホテル
出典:https://jp.trip.com/
最初に紹介するのは、空港のほんとにすぐ目の前にあるビジネスホテルです。距離的に目の前なんですが、空港周辺の道の関係でぐるぐる回り、4キロくらい走ってやっと着きます。でも車で5-10分ですね。送迎サービスがあるので、事前に予約しておくと迎えに来てくれますよ。

この宿にとまった人は

○なところ
“空港送迎サービス”
“オーナーが感じ良い”
“コストパフォーマンスが高い”
空港から近い
フロントも親切で、英語対応もOKでした
きれいなお姉さんが空港までむかえにきてくれます

こんなレビューをしています。

周囲には中華料理のレストランがたくさんあるので、食事に困ることはありません。いろんな西安料理にチャレンジしてみてください。

「咸陽エアポート ティエンユエンホテル」の詳細はこちらから

②まあまあのホテルにとまりたい、という方に!「5千円前後のホテル」

<エアポート ビジネス ホテル> 
出典:https://jp.trip.com/

空港から1キロの場所にある便利なビジネスホテルですね。すこし古さはありますが、清潔感、サービス、ともに安定感があります。空港まで無料の送迎サービスはもちろんありますよ。

お部屋はちょっと高級感があります

この宿にとまった人の声としては


○なところ
空港から近い
無料の送迎サービス
清潔な客室
素晴らしいベッド
朝食は5:30から食べられます
×なところ
スタンドのシミ、床のシミ、シャワールームの入口のパッキンが外れていたりで部屋全体に古さを感じました。

などのレビューがあります。

飛行機の音は空港近くなのでしょうがないですよね。

ここは、まわりにあまり食べ物屋さんがないみたいですね。空港で食事を済ませてからのほうが安全みたいです。朝食が5時半から食べられるのは朝早い人にはありがたいですね。

観光でも仕事でもリーズナブルな旅にお勧めのホテルです。

「西安 エアポート ビジネス ホテル」の詳細はこちらから

③ちょっと贅沢にいきたい方に!「1万円前後のホテル」

<コンガンホテル咸陽国際空港>
出典:https://jp.trip.com/

空港に直結した、最も便利で、リッチなホテルです。ターミナル3の出発ロビーと直結しているので着いたらすぐに行けますよ。
部屋は清潔で静か、防音効果がいいみたいですね。

泊まった人たちの声としては、

○なところ
空港直結のホテルだったので移動が楽
素晴らしいチェックイン/チェックアウトの手続き
客室が清潔で快適だった
素晴らしいホテルのレストラン
設備も素晴らしかったです。
×なところ
などがあげられています。
ホテル内には、中国料理店、洋食レストランがあり、手軽においしい食事をとることができますよ。カフェもあって、ゆったりとくつろぐこともできます。
フィットネスジムやプール、スパなどの施設もそろっていますので、仕事の合間のリフレッシュもすることができますよ。
空港近くのリッチなホテルで特別な時間をどうぞ。

「コンガンホテル咸陽国際空港」の詳細はこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか?

西安咸陽国際空港付近のおすすめホテルの格安から高級ホテルまで、価格別で紹介させていただきました。
滞在したお客様の貴重な意見である口コミレビューをもとにしていますが、これからホテルを決める方がいらっしゃいましたら、是非参考にしてください♪

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする