西安ツアーでは行けない観光穴場スポット①「朝の公園」

IMG_6434.JPG

朝の公園は本当に面白い。ガチで面白い。

朝の公園とはそういう名前の公園ではなく、朝(7-9:00ごろ)に公園に行くことだ。

何年も西安にいるが何度行っても飽きないのだ。

自由の国中国。中国4000年の歴史。そのパワーを感じさせてくれる人たちに出会える。
でもなかなか旅行のツアーでは案内してくれないので、行く機会がなくそのまま日本に帰ってしまう方も多いのではないだろうか?

もったいない!本当にもったいない!

・感じ方は人それぞれだし
・面白いと思うのもそれぞれだし

なのかもしれないが、私は友達が日本から来た時には絶対に案内する。そしてほぼ100パーセントの人が面白いって言ってくれた。

ぜひ「朝の公園に行ってみてください」

<スポンサーリンク>



ホテルの近くに公園あったら、朝ちょっと早く起きて出発の前に行ってみたりしてもいいだろう。
公園と言っても、ただただ広い公園もあるし、いろいろな運動器具があったり、卓球台がおかれている公園もある。そこはさすが卓球大国・中国だ。
特にお勧めなのが、運動器具や卓球台がある方の公園だ。ここではたくさんの西安人が朝からせっせと運動している。

ということで、今、わたしは公園にいます。今日選んだのは、西安の城壁を囲む「城壁公園」。
城壁の周りをぐるっと公園と堀がかこっている。
そのなかでも家から近い朝阳门周辺の城壁公園にやってきた。

城壁公園写真.jpg

場所はこんな感じ。赤く線が引いてあるところが全部公園になっている。周りは柵でかこわれているけど、城壁の門のところから入れる。

9月初旬。う~ん、今日は本当にいい天気で気持ちがいい。心地よい風が吹いて、鳥のさえずりが聞こえる。

西安にもこういう真っ青な青空の日はある。

IMG_6416.JPG

公園のベンチの上に座りながら周囲を見渡していると、興味深いものがどんどん目に飛び込んでくる。

すぐ横の卓球台ではほとんと60-70代のおじいちゃんおばあちゃんが、オリンピック並みの強烈スマッシュを連発している。

向こうでは若い子がおじいちゃんに挑んでて、切れのいいラリーが続いている。ああ、若い子がちょっと押され気味だ。頑張れ!

そう、卓球大国中国。ここのおじいちゃんおばあちゃんはすごい。毎朝この公園に来て自慢の卓球スキルを磨き、いろいろな人と対戦しているのだ。
そして来ている人たちは友達ばかりではない。初めて会った人たちどうしが、卓球を通して交流する、交流の場でもある。だから知らない人たちが来ても普通に歓迎され、挑戦することができる。

あなたももし卓球に自信があるのなら卓球ラケット一個持って挑んでみてはいかがだろうか。
その向こうもいろんな自由人がいる。

上半身裸で鉄棒にぶら下がり、すごい勢いで懸垂をするスーパーおじいちゃん。
太極拳をするおじいちゃん
突然「あーああー」と発声練習をしだすおばあちゃん
木にひたすら足をぶつけているおじいちゃん

などなど

中国雑技団は世界的にも有名だが、そのショーを見ているようだ!しかも無料で。
日本でやったら不審人物として警察に通報されされそうなこともここではすべてが許される。

全てが自由!それが中国であり、西安なのだ。

この気分はとても心地が良い。心が落ち着く。
IMG_6434.JPG

日本の生活のなかで抱えている悩みも、ちっぽけに思えてくるに違いない。

そんな「朝の公園」皆さんにぜひ生で見ていただきたい。
自分もその一部になる勇気はまだないけど、いつか一皮むけることができたらと思っている。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする