「bilibili」は安全なのか!違法サイト?ウイルス感染の危険は?

無料で日本のアニメやテレビ番組が見れる「bilibili」という中国の動画共有サイト。

中国のサイトというだけでも怪しく思ってしまいがちですが、海賊版サイトのような違法サイトなんでしょうか?動画を見てウイルスに感染する危険はないのでしょうか?

そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

一言で言ってしまえば

その心配はありません!

その理由としては次にあげる5つの理由があります。

スポンサーリンク

「bilibili」の運営会社はNASDAQに上場している。

NASDAQってあまり聞いたことない方もいるかもしれません。それはアメリカ合衆国にある世界最大の新興企業向け株式市場です。このNASDAQに上場するにはいろいろな厳しい規定をクリアしていないと不可能なんですね。「ビリビリ」は2018年3月に上場を果たしています。

ましてや違法動画や、著作権侵害動画を野放しにしているサイトの運営会社は上場なんてできません。個人が投稿できる動画共有サイトなので、違法動画がある事もありますが、見つかり次第削除されます。この点はユーチューブやニコニコ動画と同じですね。

「bilibili」は暗号化通信に対応している。

bilibiliのサイトはhttpsという(暗号化)通信に対応しています。これはビリビリを見ているときのデータが他の人から守られている意味です。

「https」ってよくサイトのURLの最初にありますよね。

ちなみにこの記事のURLは「https://pekichin-clife.com/article/bilibiliihouuirusu.html」ですので、おなじhttps対応です。

この通信は保護されています。という表示が出ることがあります。

ユーザ―IDやパスワード、個人情報を入力するbilibiliのようなサイトでは必須のものですが、きちんと対応しているので安心と言えます。

アイフォン用にアプリがある。

アップルストアでは、アプリの検疫をとても厳しく行っています。日本でも歩いていど知名度のある違法サイトが公式アプリを出そうとしても、チェックに引っかかるだけだと思います。

そういう意味でも、安心のサイトと言えるのではないでしょうか?

日本の番組と提携して正式コンテンツとして配信することがある

これも海賊版の違法サイトではできないことですよね。「bilibili」では中国国内向けに限るということで日本アニメの配信権を購入し、合法的に動画を配信しているようです。

日本のアニメ系イベントに出展することもある。

これも海賊版サイトではできないことだと思います。中国の違法サイトの会社と手を組んでイベントをやろうという日本の会社はないのではないでしょうか?リスクが高すぎますよね。

まとめ

いかがでしょうか?

確かに最初見た時は、「ニコニコ動画」のパクリじゃん!と突っ込んだ人は多いと思います。でも運営としては、違法投稿を削除したり、配信権を購入したりしてきちんと運営されているようです。

動画を見てウイルスに感染した!なんていう口コミもありませんし、ユーチューブやニコニコ動画などと同じく、安心してみることができそうです。

日本から見るにはいろいろと不便もあると思いますが、方法はありますので「bilibili」生活を楽しまれてください。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする