「中国元」は英語でなんていう?レートを正確に調べられるサイトもついでに紹介。

中国・人民元を英語でなんていうんでしょうか?

答えは「yuan」です。カタカナ英語でも「チャイニーズ ユエン」と言えばわかってくれると思います。

中国語の「元」もyuanと発音しますので同じなんですね。

ちなみに「元」の10分の1の単位の「角」は「jiao(ジャオ)」です。

これも中国語と同じです。

なので100元5角はカタカナ英語で言うと「ワン ハンドレッド ユエン ファイブ ジャオ」ということになります。

でも中国で買い物とかする時に一般的には「元(ユエン)」や「角(ジャオ)」あまり使いません。その代わりに「块(クァイ)」と「毛(マオ)」を使います。

「10元5角」は「10块5毛」と発音することが多いんです。

これを覚えておくと、中国でのショッピングがスムーズにいくと思います。

スポンサーリンク

2018年9月現在の中国元レートを正確に調べる方法。

今日本円から中国元に帰るといくらになるのでしょうか?

そういう時にヤホーで「人民元 レート」とかで検索すると、人民元のレートが出てくるんですが、それは私たちが銀行などで替えるときにもらえる金額とは大きく異なります。

なので、実際もらえる金額を正確に知りたい方は、中国銀行のホームページで調べることをおすすめします。

中国の中国銀行で円をもっていって現金で替えた場合、2019年9月4日時点ではこうなります。

日元の「现钞买入价」の価格です。5.9284という数字になっていますね。

これは日本円100円が5.9284元に相当するという意味です。ということは1元いくら?

100÷5.9284=16.8679…

大体1元16.8元ということが分かりました。

最近はずっとこんな感じです。

ああ、1元12円くらいだったあの頃が懐かしい。

いまのレートを中国銀行ページで見る。

まとめ

いかがでしたか?中国元を英語で言うと何というか

レートの正確な金額の調べ方をご紹介しました。

中国旅行の時、外国為替を扱う時などに参考にしてください。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする