中国歴代王朝の国名と特徴は?簡単な覚え方(動画あり)も合わせてご紹介。

出典:タダピク

中国4000年の歴史

なんて言いますが、それだけいろんな王朝が興っては滅び、興っては滅び、を繰り返してきました。

その王朝一つ一つにドラマがあり、中国歴史はとっても興味深いものがあります。

そこでこの記事では

・中国の歴代王朝の国名とその特徴

・国名を簡単に覚える方法

などをまとめてご紹介します。

興味のあるかたはご覧ください。

スポンサーリンク

中国王朝の国名、栄えた年代、特徴

中国王朝の国名、栄えた年代、特徴を簡単に表にしました!

国名 読み方 栄えた年代 特徴
前2070年頃~前1600年 中国最古の王朝とされていますが、まだ伝説の粋を超えていません。
イン 前1600~前1100 実在が確認されている最古の王朝。「商」ともいう。
シュウ 前1100~前256 西周と東周の時代に分かれる。

春秋時代 前770~前403 周が衰えて諸侯が争った時代

戦国時代 前403~前221 戦国の七国(韓・魏・趙・斉・秦・楚・燕)が争った時代。

カン 前403年 – 前230年
前403年 – 前225年
チョウ 前403年 – 前228年
セイ 前386年 – 前221年
エン 前1100年ごろ – 前222年
? – 紀元前223年
シン ?- 紀元前206年 全ての征服して初めて中国を統一しました。キングダムですね。

前漢 ゼンカン 前202-8 あの有名な「項羽と劉邦」の争いで勝った劉邦が立てた国
シン 8年 – 23年 前漢王族の親戚が立てたけど、高圧的な支配で失敗。
後漢 コウカン 25~220 漢王朝の王族が復活させた2回目の「漢」

三国時代(220~265)三国志で有名な時代。中国史で一番大好きな人も多いですよね。

229- 曹操の息子・曹丕が立てた国
229- 孫権が建てた国!
ショク 229- 劉備玄徳が建てた国!

シン 265-420 魏の司馬炎が王座を乗っ取って建てた国

南北朝時代(420~581)

ズイ 581-618 日本から小野妹子が遣隋使として遣わされた。
トウ 618-907 中国で最も文化が花開いた時代です。

五代・十国時代(907~960)

ソウ 960-1279 軍隊は文官が率いるという文治主義をとった
ゲン 1271-1368 モンゴル民族が中国を支配した国
ミン 1368-1644 北京の紫禁城はこの時代に建てられました。
シン 1644-1912 映画「ラストエンペラー」ですね。
中華民国 チュウカミンコク 1912- 蒋介石の国民党と毛沢東の共産党が激しくぶつかりました。
中華人民共和国 チュウカジンミンキョウワコク 1949-現在 共産党が勝利して建てた、今の中国です。

こうやって並べてみると壮観ですね。南北朝時代や五代・十国時代などは、小さなたくさんの国が争っていた時代で、他にもたくさんの国名がありそうです。

ここで挙げただけでも25の国名がありました。全部覚えるのって大変ですよね。

続きの部分で、中国の王朝名を簡単に覚えられる方法をご紹介していますのでご覧ください。

王朝名を歌に合わせて覚えよう!

ここでは、中国歴代の王朝名をみんながよく知っている歌のリズムに合わせて覚える方法を紹介しています。私もこれで覚えました。

「もしもしかめよ」のリズムで覚えよう

一つ目は「もしもしかめよ」のリズムに乗せて覚えてみましょう。先ほど挙げた国が全部出てくるわけではないですが、主な国や時代は網羅しているので大体の流れはつかめると思います。

殷、周、秦、漢、三国、晋 (もしもしかめよ、かめさんよ)
南北朝、隋、唐、五大 (せかいのうちにおまえほど)
宋、元、明、清、中華民国 (あゆみののろいやつはない)
中華人民共和国 (どうしてそんなにのろいのか)

ニコニコ動画に動画があったのでご紹介。この動画、最後がなぜかちょっと怖いので、心臓の弱い方はご遠慮ください。(+o+)

「アルプス一万尺」のリズムで覚えよう

アルプス一万尺のリズムで覚えるとさらにくわしい王朝名を覚えることができます。

ぜひ試してみてください。

殷、周、東周、春秋戦国(アルプス一万尺)

秦、前漢、新、後漢(こやりのうえで)

魏、蜀、呉、西晋、東晋(アルペン踊りを)

宋、斉、梁、陳、隋(さあ踊りましょ)

五胡十六、北魏、東魏(らんららんらん)

西魏、北斉、北周(らんらんらんらん)

隋、唐、五代十国(らんららんらん)

宋、金、南宋、元、明、清(らんらんらんらんらん)

このリズムで歌うには結構早口じゃないと歌いきれないですね。

でもリズムに合わせると簡単に覚えれそうですのでぜひ試してみてください。

実際に歌うとこんな感じになります↓

これは早すぎる!と感じた人は、アルプス一万尺のもうちょっと簡単バージョンも出ていましたのでこちらの動画もどうぞご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中国歴代王朝の国名と特徴をご紹介しました。

中国史は本当に興味深いことが多くて奥が深いので、学んでも学んでも学びきれませんよね。

これからもどんどん学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする