【2018年最新】中国旅行に便利なおすすめスマホアプリ5選をご紹介!

中国旅行に行くと痛感するのが、日本で使えるものがいろいろ使えない!ということ。

それはスマホのアプリも同様です。連絡用のSNSとか、ネット検索のブラウザとか、地図アプリとか、使えないものが多くて困ってしまう経験をよくしました。

なのでこの記事では中国旅行で役に立つ便利なスマホアプリを紹介します。

スポンサーリンク

①有道翻译官—107种语言翻译

「有道翻译官」は翻訳アプリです。とあるブログを見ていてはじめて知って、使ってみましたがとっても使いやすくて感動です。

まずこのアプリのすごさは、音声翻訳の精度の高さ。

日本語でいろいろな言葉を入力してみましたが、ほとんど正確に聞き取って翻訳してくれました。そして翻訳したとたんにすぐにそれを音声で言ってくれるのです。

注意点としては、ネット環境があるときじゃないと使えないというところです。中国で使えるシムカードか海外用の携帯型Wi-Fiルーターなどを用意して使ってください。

ホテルであればだいたい無料のWi-Fiを提供していますので大丈夫だと思います。

中国ではホテルやバスや電車のスタッフで英語がほとんどしゃべれない場合がおおいので、「有道翻译官」が大活躍すること間違いなしです。

有道翻译官の使い方一例

実際に使ってみました。こんな感じです。

有道翻译官-107种语言翻译

有道翻译官-107种语言翻译

Beijing NetEase Youdao Computer System Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

②百度地図

百度地図はその名の通り地図アプリです。

百度(Baidu)は、中国のGoogleのような会社で、中国国内の検索エンジン市場では最大のシェアを占めています。日本ではnaviのように便利に使えるグーグルマップですが、中国ではいろんな機能が使えません。

(VPN環境であれば使えます。)

なので、GoogleMapの中国版である「百度地図」が大活躍します。今いる位置から目的地を設定し、最短で行ける方法を教えてくれますし、バス、地下鉄、タクシー、自転車、徒歩など、方法別で調べることができるので、とっても便利です。

中国で人に道を聞くときは、このアプリを使うと表示が中国語ですし、伝わりやすいですよ。

百度地図の使い方

「百度地图」の使い方を一部ご紹介します。

百度地图-智能导航路线规划旅游出行

百度地图-智能导航路线规划旅游出行

Beijing Baidu Netcom Science & Technology Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

③Trip.comアプリ

Trip.comは中国国内のホテル、航空券、列車の予約アプリです。もともとはCtrip(シートリップ)というアプリでしたが、日本語版は最近Trip.comに変わりました。

運営している親会社が中国の会社あって、ホテルの充実ぶりはほかのサイトと比べても群を抜いています。もちろん価格もぶっちぎりに安いことが多いです。

また、日本から前もってホテルや航空券・列車を予約するのにも使えますし、今現在中国国内の列車をクレジットカードで予約できる唯一のアプリだと思います。

そんなこんなで中国旅行が好きな人には必須のアプリでもあります。

中国生活をしている私ぺキチンも、良く「Trip.com」でホテルを予約しています。結局ここが一番安い、ってことがほとんどだから。

デザインもとっても使いやすくて見やすい設計ですよ。

Trip.com アプリの画面

旅行はTrip.com 航空券の予約やホテル比較に便利

旅行はTrip.com 航空券の予約やホテル比較に便利

Ctrip.com international無料posted withアプリーチ

④WeChat

WeChatはいわゆるLINEような、SNSアプリです。

中国では日本でみんなが使っているlineやTwitter、フェイスブックなどがすべて使えません。(VPNがあれば使えますが、最近規制が厳しいので不安定です。)

さらに中国の人たちもみんな国民のほぼ9割くらいが連絡を取りたいときはWeChatを使います。

なので、確実に日本の家族や友達と連絡をとりたいときは、お互いのスマホに前もってWeChatをインストールして、アカウントを作っておくことをおすすめします。中国のSNSアプリですが、ウイルスに感染したり、広告がバンバンでたりはしませんので安心してください。

また、中国で友達ができた時などもこれがあればスムーズに連絡先を交換することができますよ。旅行をもっと楽しむためにも、「WeChat」は必須アプリだと思います。

「WeChat」の画面

WeChatの画面をちょっとだけ紹介します。最初から日本語表示ですし、使いやすいです。

WeChat

WeChat

WeChat無料posted withアプリーチ

⑤「Bing」 の設定

「Bing」はアプリというか、Googleやヤフーのような検索サイトなのですが、これも日本で設定しておくと便利です。

中国ではGoogleの検索が使えなかったので、今まではヤフーで検索していました。でも最近ではヤフーの検索も規制がかかってできなくなりました。

唯一日本語のエンジンで検索ができるのが「Bing」です。でもBingにはいまのところアプリがないのですが、トップページをスマホのホーム画面に貼り付けることでアプリのように使えます。

そこで、日本にいる間にスマホのインターネットのブラウザで「Bing」のトップページを開いておいてスマホのホームに設定しておくと、すぐに検索サイトが開けてとても便利です。

これは中国に来てからでも設定はできますが、bingのトップページのURLを入力するのが個人的にめんどくさかったので、おすすめしました。

「Bing」のトップページをホームに設定する方法

「Bing」のサイトをモーム画面に設定する方法をご紹介します。今回はiPhoneでやっていますが、Androidでもできますので、やってみてください。

まとめ

いかがでしたか?

中国旅行の前にインストールしておきたいスマホアプリ〇選をお届けしました!

①翻訳アプリ-有道

②地図アプリ-百度地图

③ホテル・飛行機・列車予約アプリ-Trip.com

④SNSアプリ-WeChat

⑤ネット検索サイト-Bing検索ページの貼り付け

でした!

中国旅行をより快適に楽しむためにご活用ください!中国ってネットが安定しないですし、前もって日本にいる間にダウンロードするのがおすすめです。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする