【2019年版】これで間違いなし!中国で繋がる最強のVPN・トップ3!

中国で使えるVPNを見つけたいと思って検索すると

たくさんの情報が出てきますよね。

「セカイVPN」「月餅VPN」「カベネコVPN」「Express VPN」「Vyper VPN」とかなんだかいろいろあって訳が分からなくなります。

「結局何を選んだらいいの!?」とお困りの方が多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は中国在住でいままで数々のVPNを使ってきたぺキチンが

これを選べば間違いない!という「中国で使えるVPNベスト3」をご紹介します。

わたしの個人的なナンバー1(いろいろ試して、1番良かったVPN。いまも使っているやつ)

も入っていますのでお楽しみに。

一個に絞ってくれた方が助かるんだけど、、、

という声も聞こえてきそうですが、

3つのVPNにはそれぞれに特徴がありますので、あなたの状況に合わせてお選びください。

スポンサーリンク

これで間違いなし!中国で使えるVPNベスト3!

ではまず「中国で使えるVPNベスト3」をご紹介します。

それは

1、セカイVPN(日系VPN最強)

2、Express VPN(海外VPN最強)

3、Blue Surface(ぺキチンの中で最強)

です!

「セカイVPN」や「Express VPN」は名前くらい聞いたことありますよね。

3つ目の「ぺキチンの中で最強VPN【Blue Surface】」はあまり聞いたことがないのではないかと思いますが、実際に最強です。

では、この3つがどんな風におすすめなのか、どんな人におすすめなのか

メリットとデメリットを上げながらご紹介していきます。

1、セカイVPN

日系VPNの中で抜群の安定感・スピードを誇っているのがこのVPNです。

そしてなにより知名度が半端ないですよね。

たくさんの人が使っているのがその信頼の証です。

20年以上インターネット業務に携わっているいわゆる老舗の会社「インターリンク」が運営しています。

サービス概要

料金 1080円/月
接続できる台数 3台
無料お試し期間 2か月
接続できる国 日本、アメリカ、台湾、ドイツ、韓国
対応しているOS Windows、iOS、MacOSX、Android

「セカイVPN」のメリット

・全ての作業、サポートも含めて日本語で安心。

・無料体験期間が2か月もある。

・中国からVPN接続無しで契約できる。

・すべてのOSに対応している

★全ての作業、サポートも含めて日本語で安心。

何といっても、「日本の会社」という安心感はありますよね。特に最初はいろいろわからないことが多い中でサポートが日本語で受けられるのはありがたいです。

無料体験期間が2か月もある。

無料体験期間が2か月も付いているのはここくらいしかありません。それだけ自信を持っているというのもうかがえます。

気になった方はセカイVPNの公式ホームページからどうぞ。

「セカイVPN」のデメリット

・同時接続可能台数が3台と少ない

・この3つの中では速度は遅め

・選べるプランが1000円/月の一つだけ

★同時接続可能台数が3台と少ない

個人的には、同時接続台数が3台というのは少なすぎる!と感じます。一人で使う分にはことたりますが、夫婦で使ったり家族も一緒にとなると、すぐに限界が来ます。

VPNを使うのはこのパソコンとスマホだけ、とか決めておくといいかもしれません。

選べるプランが1000円/月の一つだけ

シンプルイズTHEベスト!と言ってしまえばそうなんですが、選べるプランが一つしかありません。

プランに迷う必要がないので好きな人は好きかもですね。

でも個人的には、長期で使うものなので「半年契約すればちょっと安く、、、」みたいなのがほしいかなと思いました。

「セカイVPN」はこんな人におすすめ!

・VPNを初めて使う

・困った時に日本語でサポートを受けたい。

・長いものに巻かれると安心できるタイプ

・一人で使うだけだし、接続台数はそんなに多くなくていい

・VPNを初めて使うから、体験版が長い方がいい。

・中国に旅行で来る方

とにかく初心者の方におすすめなのがこのVPNです。無料体験期間が2か月っていうのも驚異的ですよね。旅行などで2か月以内の滞在なら、とりあえず「セカイVPN」を使ってみるのがおすすめです。

申し込み・詳細はセカイVPNの公式ホームページからどうぞ。

2、Express VPN

海外系のなかで抜群の通信スピード、セキュリティーの高さを誇るのが「Express VPN」です。

これは「セカイVPN」よりも接続スピードは速いです。

セキュリティーの安全性が魅力的なVPNで、情報が漏れないような様々な工夫がされています。その安全性は軍事レベルとも言われるほど。

サービス概要

料金 1か月契約 $12.95/月

3か月契約 $9.99/月

1年契約 $8.32/月

接続できる台数 3台
無料お試し期間 (30日以内返金サービス)
接続できる国(サーバー) 日本、アメリカ、韓国、台湾など

94か国2000箇所以上

対応しているOS Windows、iOS、MacOSX、Android、Linusなど

「Express VPN」のメリット

・スマホアプリが使いやすい。

・セキュリティーがしっかりしている。

・スピードテストができる。

・パソコン、スマホ、タブレットなどいろんなデバイスに対応している。

★セキュリティーがしっかりしている

「セキュリティーがしっかりしている」というのは、いまいちピンと来ないかもしれません。

それは、自分がどこからアクセスしているかをしっかり隠すことができたり、自分の見ているサイトの情報が外に漏れることがないためのさまざまな仕様がなされているということです。

もちろん他の有料VPN もその対策はされているのですが「Express VPN」は特に優れている。ということです。

個人的には。スパイとかをしない限りこんなセキュリティは必要ないのかなとも思いますが、安心できるのは間違いないですよね。

詳しくは「Express VPN」の公式ホームページをご覧ください。

「Express VPN」のデメリット

・料金がすこし高め。

・サポートが英語でしか受けられない。

・解約が面倒くさい。

・無料の試用期間がなく、まずお金を払う必要がある。

★解約が面倒くさい。

以前使っていた時に解約しようと思ったんですが、まあめんどくさかったです。というのも、解約のボタンがとこにもなくて、解約方法の説明もサイトにはありません。

自分で解約方法を他サイトさんで探して、ようやく見つけられました。さらに返金申請の時に英語のチャットサポートとやり取りをしなくてはいけないので、英語が苦手な私には大変でした。

解約の様子はこちらの記事でご紹介していますので興味があったらどうぞ。

無料の試用期間がなく、まずお金を払う必要がある。

個人的に一番嫌なのが、この「無料の試用期間がない」という点です。使えるかどうか分からないのにまとまったお金を払わないといけないのってなんか不安ですよね。

そして「1か月以内に解約すれば全額を返金します」という保証がついているのですが、この解約の仕方がちょっとめんどくさい。

スムーズに解約できないシステムになっているのもなんか胡散臭く感じました。

「Express VPN」はこんな人におすすめ!

・英語のやり取りが苦にならない

・中国以外の国にも行く予定がある

・とにかく安全なネット環境がほしい!

・まとまったお金を払うだけの「財布」と「気持ち」の余裕がある。

お金に余裕のある方、英語のやり取りが苦にならない人にとっては、ほんとに最強のVPNだと思います。安定感・スピード・安全性などどれも最高クラスです。

興味がある方は「Express VPN」の公式ホームページへどうぞ!

3、Blue Surface

え、「Blue Surface」?

そんなVPN聞いたことないけど!?

って思う方が多いかもしれません。

でも私ぺキチンの個人的に最強に使えるVPNはこれです。

サービス概要

料金(例) 8日プラン 450円

30日プラン 1320円

180日プラン 1008円/月

1年プラン 850円/月

接続できる台数 無制限
無料お試し期間 1週間
接続できる国(サーバー) 日本、アメリカ、韓国
対応しているOS Windows、iOS、Android

「Blue Surface」のメリット

・今まで使ったVPNの中で最も高速・安定

・ブラウザで通常接続とVPN接続を使い分けられる。

・中国の規制がかかりにくい独自の接続方法を使っている。

・8日~360日まで選べるプランが豊富。

・接続台数無制限!

今まで使ったVPNの中で最も高速・安定

「セカイVPN」「Express VPN」などを使ってきましたが、一番安定して接続したのはこの「Blue Surface」でした。

VPN接続で1Gを超える動画ダウンロードとかも普通にできちゃいます。YouTubeもノンストップで見れちゃいます。

こんなVPNは今までありませんでした。おそらく独自の技術のおかげなんだと思います。

★ブラウザで通常接続とVPN接続を使い分けられる。

「Blue Surface」にはほかのVPNにはない、痒い所に手が届くポイントがいろいろあります。

例えば「VPN接続と通常接続を同時に使える」というもの。これ、特に中国に住んでいる人は分かると思うんですが、結構便利なんです。

中国には中国国内でしか使えなかったり、海外では一部の機能が制限されてしまう動画サイトやサービスがあります。「アリババ」「タオバオ」「tudou」「youku」「bilibili」などですね。

もし一般的なVPNを使っていると、これらのサイトやサービスを使うことができないので、使い時にはVPNをオフにしないといけません。でもそうするとYouTubeやフェイスブック、Gmailなどが使えなくなってしまいます。

「Blue Surface」では「Chromium」という専用のブラウザを使い、その中でしかVPN接続をしないので、海外のサービスと国内限定のサービスを同時に使うことができる、という訳です。

★接続台数無制限!

これまた「BlueSurface」ならではの大盤振る舞い。なんと接続台数無制限。

何台でも使いたい放題なんてすごすぎますよね。

8日~360日まで選べるプランが豊富

普通のVPNだと最低でも1か月プランしかありません。でも「Blue Surface」では最低8日間がたったの450円で使えちゃいます。

ちょっとした旅行に来るときにこれを申し込んでおけば、中国国内でもlineやFacebook、Google map、 Yahoo!検索などが使い放題で便利です。

申し込み・詳細は「BlueSurface」のホームページからどうぞ。

「Blue Surface」のデメリット

・無料のお試し期間が短い。

・スマホ版の接続の方法がすこしめんどくさい

無料のお試し期間が短い。

他のVPNが1か月とか2か月とかやっているので短く感じますが、個人的には1週間でつながるかどうかは十分試せるので十分でした。

スマホ版の接続の方法がすこしめんどくさい

「Blue Surface」は中国の規制に掛かりにくい「shadow socks」という独自の技術を使っているのですが、この初期設定が少しめんどくさいです。

やり方はサイトで画像付きで丁寧に説明してありますし複雑ではないのですが、画面のスクリーンショットを取ったりなんやりで手間がかかります。

この設定は1度終えてしまえばその後する必要はないで、最初だけですけどね。

「Blue Surface」はこんな人におすすめ!

・中国のサイトを見るときにVPNを切るのがめんどくさい。

・中国のサイトと海外のサイトを同時に利用することがある。

・夫婦や家族でたくさんの端末を使う。

・旅行などの短期間で使いたい。

・なるべく高速なインターネットがしたい

「BlueSurface」のホームページはこちらから。

中国でおすすめのVPNベスト3!まとめ一覧表

いかがでしたか?

中国在住のぺキチンが厳選した、おすすめのVPNベスト3!をご紹介しました。

ここにサービス概要の情報を一覧にまとめます。

 
「セカイVPN」 「Express VPN」 「BlueSurface」
料金 1080円/月 1か月契約 $12.95/月

3か月契約 $9.99/月

1年契約 $8.32/月

8日プラン 450円

30日プラン 1320円

180日プラン 1008円/月

1年プラン 850円/月

接続可能台数 3台 3台 無制限
無料お試し期間 2か月 (30日以内返金サービス) 1週間
接続できる国(サーバー) 日本、アメリカ、台湾、ドイツ、韓国 日本、アメリカ、韓国、台湾など

94か国2000箇所以上

日本、アメリカ、韓国
対応OS Windows、iOS、MacOSX、Android Windows、iOS、MacOSX、Android、Linusなど Windows、iOS、Android


「セカイVPN」は初心者の方や、日本語サポートを受けたい方に

「Express VPN」は英語が苦にならない方、ネットの安全性にこだわりたい方に

「BlueSurface」は高速のVPN接続環境がほしい方、中国内外のサービスを同時利用したい方、台数を気にせず使いたい方に

おすすめです!

みなさんの状況や予算に合わせてピッタリのものをお選びください。

「セカイVPN」公式ホームページへGO
「Express VPN」公式ホームページへGO
「BlueSurface」公式ホームページへGO
スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする