バターコーヒーに入れる「グラスフェッドバター」とは?ダイエット効果なし?

コーヒールンバ・平岡佐智男さんが出てくる「100倍おいしいコーヒーを入れる方法!」の動画で紹介されたバターコーヒーがダイエットに効果的!と話題になっていますね。

コーヒーに「グラスフェッドバター」を「MTCオイル」を入れてつくるものらしいです。

でも「グラスフェッドバター」ってなに?

と思ったので、いろいろ調べてみました。

ダイエットにも効果的だ!という人もいれば、効果はない!という人もいるので実際には堂なんでしょうか?

スポンサーリンク

グラスフェッドバターとは?

まずグラスフェッドバターとは何か。それは牧草で育った牛のミルクで作ったバターのことです。

そもそも「グラスフェッド」とはgrass=牧草、fed=食物という英語から作った造語。

「牧草をたべて育った」という意味です。

牛さんは一般的に牧草や穀物を食べて育っていくのですが、純粋に牧草のみで育った牛をグラスフェッドビーフといいます

その牛さんの牛乳を使って作られたバターのことなんですね。

ストレスのない放し飼いで、良質の草を食べて育った牛さんのミルクはとても質がいいそうです。

日本ではグラスフェッドバターという名前が一般的ですが、海外では「グレインフェッドバター」ともいうんですよ。

グラスフェッドバターはダイエットに効果があるのか?

普通バターと聞くと、カロリーが高くてダイエットには向いていないイメージですが、「グラスフェッドバター」はどうなんでしょうか?

いろいろ調べていくと

・グラスフェッドバターは普通のバターに比べてたんぱく質や不飽和脂肪酸が多く体に吸収されやすい。

とのこと。

普通のバターに比べてダイエットに向いているようです。

実際、冒頭の動画に出てきたコーヒールンバ・平岡佐智男さんはこのグラスフェッドバターを入れたバターコーヒーを飲み続けて15キロのダイエットに成功したとか。

「コーヒールンバ・平岡の場合」と注意書きがしてありましたが、人によって実際に効果が出ているようですね。

まとめ

最近話題のグラスフェッドバターについていろいろな情報をご紹介しました。

このバターを使えば、ダイエット中の人もあまり気にせずにおいしいカフェオレを楽しむことができそうです。そして体に合えばやせることもできちゃいます。

そんなグラスフェッドバターで健康ライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする