「キングダム」ゆかりの聖地・全11スポットまとめ!羌瘣の子孫にも会えます。


キングダム 1 [DVD]

大人気漫画「キングダム」の登場人物のお墓や、その人物に関係する記念館などが中国各地に点在しています。

ぜひとも行ってみたい!という方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は中国・西安在住の管理人ぺキチンが、キングダムゆかりの聖地を徹底調査しました。

その数なんと11個!

羌瘣の子孫に会えるスポットや、秦の大軍隊にご対面できるスポットなど

キングダムファンにはたまらないスポットが目白押しですので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

【函谷関(函谷关)】五か国連合軍との激戦の舞台

函谷関は、当方の異民族侵入を防ぐために建てられた、秦の「東の国門」です。

キングダムでは趙の李牧が集めた5か国連合軍と秦軍が激突した大舞台。ファンなら一度は行ってみたい聖地ですよね。

現在の河南省霊宝市にある「函谷关旅行区」で見ることができます。

そこにあるのは秦の時代に建てられたものではなく、1992年に復元されたものです。

「函谷関旅行区」情報
・住所  :三门峡市灵宝市函谷关历史文化旅游区
・電話  :
・チケット:80元(約1300円)
・営業時間:8:00~17:30
・アクセス:鉄道「灵宝」駅から市バスの「8路」か「9路」に乗り「函谷关」で降りてすぐ。

〇函谷関プチ情報

・函谷関は実は2つあって、真の時代に建てられた「秦函谷関」漢の時代に建てられた「漢函谷関」がある。

・秦の都「咸陽」から東の方にあり、東からの他国の侵入を防ぐための関所だった。

・南北に広がる山脈の谷間となっている場所に建てられている。

・その深い樹林は太陽を遮るので、昼でも暗い。箱(函)の中を行進しているようである、ということから「函谷関」という名前になった。(函館の函ですね。)

・秦の建てた函谷関は項羽に破壊された後、1992年に復元された。

兵馬俑博物館 秦の大軍隊に出会える!

今から2200前ほど前。

中国を瞬く間に統一した「秦」国は当時最強軍隊を要していました。

キングダムではその皇帝である「政」と魅力あふれる大将軍たちの活躍を見ることができます。そして今後将軍になるであろう「信」や「蒙恬」「王賁」の活躍からも目が離せませんね。

西安市にはその「政」のお墓と軍隊の迫力をその目で見ることができちゃう博物館があります。

それは現在の西安市临潼区にある「兵馬俑博物館(兵马俑博物馆)」

始皇帝のお墓の周りから秦の軍隊をかたどった人間大の土の人形が発掘されたんですが、その数なんと7000体以上!

そこは外国人が訪れる世界的にも有名な観光スポットで、世界文化遺産にも登録されています。

「秦始皇 兵马俑博物馆」情報

  住所:陕西省西安市临潼区
営業時間:9:00-17:00
チケット:150元(約2500円)
 定休日:ー
電話番号:02981399127
  HP:http://www.bmy.com.cn/

アクセス:鉄道西安駅からバス「915」「914」「游5(306)」に乗って約1時間ちょっと

〇兵馬俑 プチ情報

・兵馬俑とは人の代わりに埋められた人形の兵士や馬のこと。

・兵馬俑の種類は豊富で「人」「馬」「馬車」「武器」なども含まれる。

・兵馬俑の人一人一人にモデルとなる人物がいたようで、顔や表情、衣服などもそれぞれが微妙に違う。「信」や「蒙恬」などもいるかも。

・秦の始皇帝の墓「始皇帝陵」の周りを守るようにして埋められていた。

・1974年に井戸を掘っていた张さんが偶然に発見し、発掘が行われた。张さんは今ではお金持ちになって、たまにサインをしに博物館に来る。

・1987年に世界文化遺産に登録された。

【始皇帝陵】 政のお墓

キングダムの中心人物の一人である秦の始皇帝「政」のお墓です。

西安市临潼区の「兵馬俑博物館」のすぐ近くにあり、博物館からでているシャトルバスに乗って行くことができます。

波乱万丈の人生を送った政のことを考えると、感慨深いものがありますよ。

「始皇帝陵」情報

  住所:陕西省西安市临潼区
営業時間:9:00-17:00
チケット:150元(約2500円)兵馬俑博物館とセットの値段です。
 定休日:ー
電話番号:02981399127
アクセス:「兵馬俑博物館」からシャトルバスが出ています。

【西安市临潼区】「蕞(さい)の戦い」の跡地?

キングダムでも最強を誇る李牧が連合軍で攻めてきたとき、函谷関を抜けてこっそり咸陽を狙いに行ったときはどうなる事かと思いましたね。

でも政が自ら出馬して平民と共に「蕞(さい)」で李牧を迎え撃ちました。

民にしてみたらこんなに心強いことはなかったでしょう。

あの感動の物語の舞台になった「蕞(さい)」

実は「西安市の临潼区」ちょうど始皇帝のお墓がある場所だったんです。

これは偶然なんでしょうか?いや、偶然なんかじゃないと思います。

二つの地図を比べてみてください。

・「蕞(さい)の戦い地図」

出典:百度百科

・現在の「始皇帝陵」の場所

始皇帝への感謝の思いを持った蕞(さい)の民がその想いを胸に始皇帝のお墓を作ったとか?

いい話じゃね~か~(;O;)

ですね。

そんなことを考えながら兵馬俑へ行く途中の临潼区の街並みを眺めてもしみじみします。

【王翦の墓】

史実では、秦で最強と言われている将軍が「王翦」です。

キングダムでは仮面をかぶって、何やら怪しげな雰囲気を醸し出していますが、その知略は相当なものですよね。

その王翦のお墓があるのは、現在の西安から少し東に行ったところにある渭南市富平县にあります。

出典:百度百科

周りには何もなくて、行きにくい場所なんですが、中国でよく使われる「百度地図」には登録されているのですぐに見つけることができます。

ひっそりとたたずんでいるのがいかにも王翦らしいとも言えますね。

「王翦のお墓」情報

  住所:陕西省渭南市富平县到贤镇王翦墓
アクセス:鉄道に乗り「蒲城东」駅で降ります。そこからタクシーで45分ほど。

王翦情報
・紀元前303年、陝西省渭南氏市富平县美源头镇千口王村に生まれる。
・成人してすぐに軍隊に入隊し、20歳で将軍にスピード出世。
・始皇帝の政よりも40歳以上年上。
・90歳で亡くなる

【美原古镇】王翦が老後を過ごした場所?

王翦が武功を上げて始皇帝の政から授かったきれいな街がありました。それが「美原」という土地です。

古き良き時代の街並みが残っている町です。王翦のお墓の近くなので、ついでに寄るのがおすすめです。

出典:百度百科

将軍にまつわる「大秦将军菜园子」という宿泊施設があるようです。

一線を退いた王翦が老後を過ごした場所かもしれませんね。

詳細についてはいま調査中なんですが、もし行かれた方いましたら教えてください。

「美原古镇」情報
住所:渭南市富平县美原镇
アクセス:鉄道に乗り「蒲城东」駅で降ります。そこからタクシーで45分ほど。

【王賁の墓】

王翦の息子と言えば王賁。

小さい頃に槍の構え方を教えてくれた、そんな接点しかない親子ですが、キングダムではこの二人の微妙で絶妙な親子関係も描かれていますね。

そんな王賁のお墓もあります。

実はこの親子二人のお墓は車で10分ほどの場所で意外に近くにあるんです。

これだけでもジンっときますよね。

ぜひ王翦のお墓に行ったときには王賁のお墓にもよってみてはいかがでしょうか。

「王賁のお墓」情報
住所:陕西省富平县美原镇千口千王堡北
アクセス:鉄道に乗り「蒲城东」駅で降ります。そこからタクシーで35分ほど。

秦大将军武成候王翦研究所王翦の研究所

出典:百度百科【王翦

観光スポットか?と言われると怪しいところなんですが、西安市内には王翦について研究している機関があります。

その名も「秦大将军武成候王翦研究所

王翦について語り合いたい人は、ここに行っていろいろ聞いてみるのもいいかもしれません。

「王翦研究所」情報

住所:西安市新城区东二路183号裕朗国际13层

【曲江秦二世陵遗址公园】政の息子のお墓・李斯や趙高にも会える

秦の始皇帝「政」にはたくさんの子供がいました。

キングダムでは宮女・向の産んだ「麗」が出てきましたね。

史実を見ると長男の名前は「扶蘇(ふそ)」

でもいろいろあって実際に政の跡を継いだのは次男の「胡亥(こがい)」でした。

その胡亥のお墓が西安市内にあります。「曲江秦二世陵遗址公园」というスポットです。

出典:大秦网

ここでは他にも、

胡亥(こがい)を皇帝にたてた陰の立役者、法の番人である「李斯」

怪しい宦官「趙高」

大将軍になった「蒙恬」

などの銅像や肖像画があります。

キングダムの人気キャラクターたちに会って、一緒に写真撮影ができますよ。

ここは西安の中ではとてもマイナーなスポットで、あんまり人は少ないんですが、キングダムファンは超ハイテンションで楽しめる場所です。

「曲江秦二世陵遗址公园」情報

  住所:陕西省西安市曲江新区曲江池南路252号
営業時間:9:00-17:00
チケット:10元(約170円)公園自体は無料ですが、敷地内にある博物館はチケットが必要。
 定休日:ー
電話番号:02985428866
アクセス:下鉄2号線で「会展中心」站で降ります。
そこから少し歩いて、バス停「国展中心」站で「504路」か「270路」にのバスに乗って「曲江池南路·竹里巷口」站で降りたらすぐそこです。

【蒙恬のお墓】


キングダム飛翔篇 3[初回版] [DVD]
知と武を両方兼ね備えた戦の天才「蒙恬」のお墓もありました!

場所は西安市からず~っと北の方に行った「陝西省绥德县」という田舎町です。

電車に揺られて6-7時間くらいかかります。


出典:http://map.baidu.com/#

この「绥德县第一中学校」の敷地内にあります。

勝手に入ると門番みたいな人にとめられるようですけど、「蒙恬の墓を見に来た!」と言えば入れてくれます。

「我要看蒙恬墓(蒙恬の墓が見たいです)」なんて紙に書いて見せてもいいかもしれません。


出典:http://map.baidu.com/#

住所:榆林市绥德县文化路175号 绥德县第一中学校
アクセス:普通鉄道に乗って「绥德」駅で降ります。西安駅からだと6-7時間くらい。
そこからタクシーで20分ほど走ったらつきます。

【寧強県羌族博園】羌瘣の子孫「羌族」に会える!

キングダムの中でも羌瘣が一番好き!という方は多いのではないでしょうか?

羌瘣のプロフィールを見ると、彼女は「羌族(チャン族)」という少数民族の一人。

実は、今現在でも「羌族」は実在していて、その独特の文化に触れられるスポットがあるんです。

それも西安市から南の方に行った「漢中市寧強県」という場所にある【宁强县羌博园】。

「羌族」の文化を展示してあったり、本物の「羌族」の人がいて触れ合うことができます。民族衣装がすごい独特で魅力的ですよ。

ちなみに寧強県は西安から新幹線で行けば1時間半くらいで行けちゃいます。四川と接しているので料理もおいしいですよ。

【宁强县羌博园】情報
  住所:汉中市宁强县县城羌州路中段
営業時間:月曜~金曜 9:00一17:00
チケット:無料
 定休日:土、日
電話番号:
アクセス:新幹線に乗って「宁强南」站で降ります。(「西安北」站から1.5~2時間ほど)そこからタクシーで5分ほど。

【七賢祠】李睦や廉頗将軍に会える

ここまでは秦の将軍たちにゆかりのある場所を紹介しましたが、「李牧」「廉頗(れんぱ)」などの趙の武将たちに出会える場所もご紹介します。

それは邯鄲市の「丛台公园」のなかにある、「七賢祠」というほこら。

出典:百度百科

ここには、戦国時代の「趙」の国に仕えた7人の偉人たち「趙国の七賢」が祀られていて、モニュメントがあるんです。

その中にはキングダムで存在感を出していたあの「李牧」や「廉頗」、そして珠海平原の戦いで存在感を出していた「藺相如(りんしょうじょ)」がいます。

ちなみに他の4人は「韩厥」「程婴」「公孙杵臼」「赵奢」です。「赵奢」は李牧の前に趙の三大天だった人ですよね?

ちなみに廉頗と藺相如は大の仲良しだったようですよ。

「七賢祠」情報
  住所:河北省邯郸市丛台区 「丛台公園」
チケット:無料
 定休日:なし
アクセス:鉄道「邯鄲」站でおります。(西安から行くと「西安」站から普通列車で約9時間。「西安北」站から新幹線で約5時間)
そこから市バス「火车站」站から「801路」か「1路」か「38路」のどれかに乗り、「丛台公园」站で降りてすぐ。

まとめ


キングダム 3 [DVD]
いかがでしたか?

キングダムゆかりの地を一挙ご紹介しました。

みなさんも好きなキャラクターにゆかりのあるスポットはぜひ行っていたい!ですよね。

個人的には羌瘣の子孫に会える「寧強県羌族博物館」に絶対行きたいです。

この大部分は西安からアクセスしやすい場所にあるので、一気に行きたい人はまず西安に来られるのがおすすめです。

西安から出発する「キングダムゆかりの聖地を回るモデルコース」もご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする