【2019年】メルカリを海外から利用(出品・購入)する2つの方法とは?

2018年末に規定が改正されて、メルカリは国外からの利用ができなくなりました!

出品もできないし、購入もできない。

こんな画面が現れてませんか?

または

「このアカウントは利用が制限されています」

みたいなメッセージが出ることも。

どうしよう!

と困っている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では

中国在住のぺキチンが、海外からメルカリで出品と購入をおこなう方法をご紹介します。

スポンサーリンク

日本にいる家族・友人に手続きを頼む

わたくしぺキチンが利用している方法がこれになります。

というかこの方法は必須です。

日本にいる人なら何不自由なく出品、購入手続きを行えます。

家族や友人なら信用できるし、頼みやすいですよね。

VPNサービスを使う

周りには結構これで対処している人も多いです。

VPNは海外にいながら日本のサーバーに直接アクセスするので、日本のネット回線につながっているかのように使うことができます。

特に中国ではネットの規制が激しいので、メルカリに関係なく使っている人が大勢います。

でもこの方法は一応メルカリ的には利用規約にかすっているのでおすすめするわけではありませんが、実際にはそういう人もいるってことです。

さらに方法はちょっと曲者で、「VPNを使えば必ず海外からでも利用できるか」というとそうではないんです!

実際に使って試してみたところ、

中国でよく使われている「セカイVPN」の日本サーバーにつないでも

まったく同じ表示が出てしまいました。

そう

使えるVPNと使えないVPNがあるわけですね。

これはちょっと厄介なのですが

実際に試してみてつかえたVPNをご紹介しておきます。

それは「Blue Surface」というVPN。

最近話題の中国のネット規制に強い「ShadowSocks」接続に対応していて、

その日本サーバーにつなげたら使えました。

何が違うんでしょうね。

詳しいことは分かりませんが、使えたのでラッキーです。

この方法もこれからまた使えなくなるかもしれません。

2019年の4月現在は使えている、ということですので参考にしてください。

一週間の無料トライアル期間があるので、一度試してみるのもいいかもしれません。

Blue Surfaceの特徴

・VPNとは違う独自の技術を使っているからVPNよりも安定した接続ができる

・1つのアカウントで台数無制限で使える

1週間の無料トライアル期間がある

180日プラン~8日プランまで滞在日数に合わせて選べる

VPN接続と普通接続を同時に使用できる

興味のあるかたは↓から「BlueSurface」のホームページに飛べるので見てみてください。

「BlueSurface」のHPはこちらから

「BlueSurface」の使用感や評判をまとめた記事もありますので興味のあるかたはどうぞ!

中国のネット規制に強いと噂のVPN「BlueSurface」の評判・使用感はいかに?

まとめ

いかがでしたか?

海外からメルカリで購入、販売する方法をご紹介しました。

あなたの状況や好みに合わせてお好きなものをお選びください。

快適な「メルカリ生活」をお楽しみくださいね。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする