中国・西安で英語は通じる?英語表記・案内はある?西安在住日本人が紹介します。

世界でも有名な観光地でもある西安。

毎年たくさんの日本人を含め多くの外国人旅行客が訪れます。あなたも西安旅行を計画しておられるでしょうか?

海外旅行に行くにあたって一つの不安は言葉の壁。

「全く知らない土地で迷子になったらどうしよう」
「地元の人とコミュニケーションができたら楽しいのになー」

なんて思いますよね。

そこで今回は西安の英語・日本語事情をご紹介します。

スポンサーリンク

西安で英語は通じるか?

簡単な英語でも通じれば道を聞いたり、トイレの場所を聞いたり、お店で買い物をする時にまけてもらったりといろいろ便利ですし、安心できますよね。

結論から言うと、英語はごく一部の人には通じます。

北京や上海などの中国の他の都市に比べると、英語ができる人はまだまだ少ない印象を受けますね。

英語が通じる場所の主な例

・外国人観光客の多い観光地のショップ・カフェ店員
イスラム街、大雁塔、兵馬俑、鐘楼、城壁、など
・外国人が多く泊まるホテル、ユースホステルの受付スタッフ
ヒルトン西安、シェラトン西安、大雁塔近くのウェスティン、七賢荘など。
・外人の留学生のいる大学の近くの高級デパート、ショッピングモールの店員の一部
小寨赛格ショッピングモール

などです。

あとはアップルストアの店員に英語を喋れる人が多かったり、海外製品を扱ってるお店などでしゃべれる人がちらほらいる感じですね。

ホテルやユースホステルで英語が通じるかどうかは、ホテルの予約サイトに外国語対応スタッフがいるかどうか情報が載っていると思うので参考にしてください。

英語が通じない場所

逆に先ほど挙げた以外の場所では、通じないことが多いです。

例えば、
・有名だけど外国人の多くない観光地
・外国人は泊まれるんだけど、そんなに多くなさそうなホテル。
・バス、タクシーの運転手
・地下鉄の駅員

そう、微妙に困るのが地下鉄の駅員やバス・タクシーの運転手に英語が通じないこと。

そこはきちんと英語勉強しておこうよ!なんて思っちゃうんですが、なかなか伝わらなくて困ることもありまりました。

でもそういう時は、行きたい場所の名前を紙に書いたり、地図を見せたりすればたどり着くことができますので心配しなくても大丈夫です。

何か聞きたいのに英語が通じない時の対処法

質問したいのに英語も日本語も通じない!という時の対処法はどうした良いんでしょうか?

1翻訳サイトで翻訳したものを見せる

2旅行に仕えそうな中国語が書いてあるものを用意しておいて見せる。

こんな方法があります。

日本語から中国語に翻訳してくれるサイトがいろいろありますので、それを使ってコミュニケーションをとることができます。

weblio 中国語

excite翻訳 中国語

Google翻訳

また、中国旅行で使えるフレーズをまとめた便利な参考書が最近はたくさん出ていますね。それを電子版でも本でもいいので買っておいて、見せるという方法もあります。

(中古で買えば結構安く買えちゃいます。)

西安で英語・日本語案内、表記はあるか?

では、西安で英語の表記があるのか?

はい、ほとんどの観光地・公共交通機関に英語の案内表記があります。

そして最近では地下鉄や一部の新しそうなバスの車内放送でも中国語と英語が流れるようになりました。

「次の駅は〇〇です。閉まるドアにご注意ください」

みたいなことを英語で言っています。

へ~西安も進歩したな~としみじみする瞬間です。

でも、エアコンがないような古いバスやマニアックな観光スポットには表記がありません。

西安で英語が通じなくても心配無用な理由

西安で英語が通じるのか、英語の案内表記があるのかご紹介しました。

外国人が多い主な観光地や宿泊施設ではほとんど通じますので安心です。

マニアックなスポットに行こうとすると中国語がある程度喋れたほうが便利かもしれません。

それでも身振り手振り、翻訳サイトを使いながらで行けちゃうと思います。

英語表記がなくても、わたしたち日本人はだいたい漢字を見れば意味が分かりますし、何とかなります。

そしてなにより感じてほしいのは、伝えたいのは西安人はとっても親切だってことです。

何か分からないことがあってこまったら、

この人英語しゃべれるかな~とか
嫌な顔されたらどうしよう

とかいろいろ考えるんじゃなくて、その辺の人にとにかく話しかけてみてください。

もしその人が英語をしゃべれなくても、しゃべれる人が近くにいたら呼んでくれます。

また西安の人は基本外国人にはとっても親切なので、勇気を出して聞いてみると英語がしゃべれなくても身振り手振りを交えながら頑張って教えてくれますよ。

そんな地元の人たちの温かさに触れられる経験も海外での旅の醍醐味ですよね。実際にわたしもこれまでたくさんの親切な西安の人に助けられて、西安が大好きになりました。

そんなんも含めて西安を思う存分楽しんじゃってください。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする