咸陽国際空港から西安市内への3つの行き方とは?空港バスの乗り方も合わせてご紹介!

空港.jpg

西安旅行を計画中でしょうか?

西安の空港は西安市ではなく隣の咸陽市にあるので、西安市内までは何かで移動しないといけません。

じゃあ、どうやって移動したらいいんだろう?ってなりますよね。

ということでこの記事では咸陽国際空港から西安市内へ行く方法や、空港バスの乗り方、空港バスで直接行けるホテル情報などをご紹介します。

予定に合わせてお好きなものを選んで試してみてください。

スポンサーリンク

咸陽国際空港から西安市へ行く3つの方法

空港から西安市内へ行く方法は今のところ3つあります。

①空港バス
②タクシー
③個人タクシー(黒タクシーとも言う)

※「今のところ」というのは、もうすこしで地下鉄が空港までのびるといううわさがあるからです。そうすれば断然地下鉄が便利になりますので、今すごく楽しみにしているとこです。もし開通したらすぐ更新しますので、楽しみにしててください。

この中で1番のお勧めは①空港バスです。

空港バスのメリット
・安い 25元
・値段が決まっているのでぼったくられる心配がない

空港バスのデメリット
・行きたいところに直接行けない
・人が多いと並ぶし、待つ時間がちょっとある

空港バスはとにかく値段がぶっちぎりでやすい!たったの25元なのでお勧めです。

逆にタクシーと個人タクシーはどちらも最低120元、値段はどんどん上がっています。

また西安市内までいくらなんだ?と聞くと最初は「200元!」とかふっかけてくる運転手が多いので、値段交渉をするのも大変。

中国語が話せなくてもジェスチャーと筆談で何とかなりますが、まあめんどくさいです。

また、値切りすぎて相手の気分を損ねてしまうと、わざと遠回りしたり、ほかの人を乗せたりしますので面倒くさくなることがあります。(実際に経験済み)

そいうわけで、急いでいない方は空港バスがおすすめです。中国語がしゃべれなくてもちゃんと乗れますので安心してください。

<スポンサーリンク>



<空港バスに乗る流れ>

空港で飛行機を降りてから、空港バスに乗って西安市内へ行くまでの行程を写真付きで説明します。ね

まず空港の荷物をとって、ロビーまで出ます。

そのあとまっすぐその建物を出て、隣の建物・综合交通枢纽GTC(総合交通ターミナル)へ行きましょう。

まっすぐ行くと「机场巴士售票处」と書かれた看板がありますので、そこが空港バスの切符売り場です。

こんな景色が見えてきたら、振り向くと、、、

ここが「机场巴士售票处(空港バス切符売り場)」です。

そこで、目的地と人数を言いましょう。西安市内はすべて25元です。

奥に進むと目的地別の表示がありますので、バスが来るまでそこで待ちます。

鉄道西安駅に行くならここ。

西安でも「南稍门」「小寨」など南の方に行きたい方はここ。

いくつかありますので、自分の行きたいところで待っていれば、そのうちバスが来ます。

バスが到着しても、すぐには通してくれない時もあるので、係りの人の指示を待ちましょう。

バスに乗れるようになると係りの人が来るので、切符を見せて乗り込みます。大きい荷物はバスの下のトランクに入れれます。

その時に判別番号のシールを張られるので、その半分をしっかり保管しておいてください。なくすと荷物をもらえないこともあるかもしれません。(多分大丈夫ですけど。)

自由席ですので、好きな席に座りましょう!

時間になったらか、席が埋まったら出発します。

目的地に着いたら番号札と荷物を交換しましょう。

お疲れさまでした。

ここからは、公共バスか、タクシー、地下鉄に乗って行きたいところへ行ってください。

バスと地下鉄の乗り方は↓の記事で紹介しています。
「西安でのバス、地下鉄の乗り方。」

空港バスで行ける場所一覧

空港バスで空港から直接行ける場所を紹介しておきます。

行きたいところに直接行けないのがデメリットだと先ほど紹介しましたが、市内のメジャーな観光スポットの近くへは直接出ているので結構便利ですよ。(大体は近くのホテルです。)

西安市内の行先は次の15個です(所要時間はだいたい1時間前後)

ちょっとわかりにくいかもですが、この「空港バス路線図」と比較してみてみてください。

空港バス路線図

(かっこの中は線の色です)

①长安区吉源国际酒店线(赤):西安の南の方にある長安区に着きます

②曲江线(紫):きれいな公園のある曲江地区へ行かれる方はどうぞ。西安の高級住宅街でもあります。

③文艺路(李家村)西藏大厦线(青緑):南の方のエリアです。

④东二环建国饭店线(黄土色):東のはずれ

⑤南稍门西安宾馆线(青):鐘楼から車で10分ほど南にいったところ。

⑥益田城市候机楼线(水色):最近新しくできたショッピングエリアです。東の方にあります。

⑦长安区希尔顿花园酒店线(灰色):西安の南の方にある長安区に着きます。

⑧小寨东方大酒店线(黄緑):西安でも若者が集う場所「小寨(しゃおじゃい)エリア」に行きたい方はここ。大雁塔も近いです。

⑨高新区志诚丽柏酒店线(緑):オフィスビルが並ぶ西安のオフィス街。

⑩西稍门空港商务酒店线(オレンジ):鐘楼からまっすぐ西に車で15分くらい行ったところ。唯一夜中の2時まであるので、遅い便で着いた方はこれに乗ることになります。

⑪城东汽车客运站线(黒):「城东汽车客运站」は市内の東よりにあるバスターミナルです。他の都市への長距離バスが出ています。

⑫西安高铁站线(灰色):西安の北の方にある新幹線乗り場です。西安からほかの都市へ行かれる方はこちら。

⑬东大街维景国际酒店线(紺色):鐘楼に直接行くならこの線が一番便利。でも夜は9:00までしかないので要注意。

⑭城北汽车客运站线(黄色):「城北汽车客运站」は市内の東よりにあるバスターミナルです。他の都市への長距離バスが出ています。

西安火车站陇海大酒店线:鉄道西安駅すぐ近く。観光に便利なエリアでホテルもたくさん。

↑この鉄道西安駅までの路線は前載ってきたんですが、路線図にはないですね。ほかの線と統合したのかもしれません。

この路線図によると「⑥益田城市候机楼线(水色)」と「⑬东大街维景国际酒店线(紺色)」で途中によることになっていますので、これに乗ればいけます。

い、いっぱいありますね。

どれに乗ればいいか迷ってしまいそうですが、地図で目的地やホテルなどを確認して、間違えないように乗ってください。

おそらく乗る人が多いのは太字になっている路線だと思いますので参考にしてください。主立ったホテルや観光スポットはそのバスで行けます。

バスの運行表はココからも見ることができます↓(中国語です。でも見れば大体意味はわかると思いますよ。)
http://xa.bendibao.com/news/2015228/50691.shtm

空港バスで直接行けるおすすめホテル

空港バスの路線は終点がホテルになっていることが多いです。西安に着いたらとりあえず一休みしたい、という人には便利ですよね。

それで、その路線で直接行けるホテルの中で、観光に便利でみんなの評価が高めなホテルをご紹介します。

陇海大酒店(ローンハイホテル)

鉄道西安駅の近くにある、観光には最高の立地が魅力のホテルです。鐘楼や大雁塔、兵馬俑などの主要な観光スポットへのアクセスが便利です。

以前はこのホテルが終点の空港バスがありました。

今でもあると思うんですが、先ほどの地図には載ってませんでしたね。もしなければ「⑥益田城市候机楼线(水色)」か「⑬东大街维景国际酒店线(紺色)」に乗れば途中で降りることができますよ。

「陇海大酒店(ローンハイホテル)」の詳細はこちらから

まとめ

いかがでしたか?

・咸陽国際空港から西安市内まではバス、タクシー、個人タクシーの3つがあります。

・空港バスで行ける場所は15もありますので、目的別で選んでください。

・空港バスの乗り方はとっても簡単です。

こんな内容ををごしょうかいしました。

でも旅はこれからが本番ですよね。

いろいろあるとは思いますが、つらい目にあってもすべては土産話のネタになりますので、前向きに旅を楽しんでください。

皆さんの西安旅行がすてきなものになりますように。

ぺキチン

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする