上海旅行で迷ったらこれ!使える地図アプリ2選・使い方をご紹介します。

上海に旅行に行きたいんだけど、初めてだから土地勘がない。

中国でグーグルマップは使えないっていうし、道に迷ったらどうしよう?

そんな不安を抱えている人も多いと思います。

そこでこの記事では中国在住のぺキチンが、上海で使える便利な地図アプリを2つご紹介したいと思います。

ナビ機能もきちんとついているのでこれで道に迷う心配もないですよ!

その2つとは

1 百度地图 (百度マップ)

2 高德地图 (高徳マップ)

です。

スポンサーリンク

1 百度地图 (百度マップ)

百度地図はその名の通り地図アプリです。

百度(Baidu)は、中国のGoogleのような会社で、中国国内の検索エンジン市場では最大のシェアを占めています。

日本ではカーナビのように便利に使えるグーグルマップですが、中国ではいろんな機能が使えません。

(VPN環境であれば使えます。)

なので、GoogleMapの中国版である「百度地図」が大活躍します。

今いる位置から目的地を設定し、最短で行ける方法を教えてくれますし、バス、地下鉄、タクシー、自転車、徒歩など、方法別で調べることができるので、とっても便利です。

中国で人に道を聞くときは、このアプリを使うと表示が中国語ですし、伝わりやすいですよ。

百度地図の使い方

「百度地图」の使い方を一部ご紹介します。

百度地图はこちらからどうぞ!

百度地图-智能导航路线规划旅游出行

百度地图-智能导航路线规划旅游出行

Beijing Baidu Netcom Science & Technology Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

2 高德地图 (高徳マップ)

2つ目にご紹介するのは「高徳地図」です。人によってはこっちのほうが使いやすいという人もいますが、個人的には何が違うのかあまりよく分かりません。

どっちも使いやすいです。

高德地图の使い方

高徳地図も使い勝手は「百度地図とほぼ同じです。

上海浦東空港から上海駅までの行き方を調べてみましょう。

まず上の検索枠に「上海站」と入れます。すると

上海駅が出てきましたね。これからすぐに上海駅に行きたいときは、下にある「导航」をタップすればナビが始まります。

路線をいろいろ選択したいときは「路线(路線)」という青くなっているところをタップ。そうすると

はい、今自分のいるところから「上海駅」までの行き方が出ました。

今わたしは西安市にいるので、こんな感じになってます。

では目的地を「上海浦東空港」に設定してみましょう。

上の方にある「我的位置(わたしの位置)」という部分をタップして「上海浦东机场(上海浦東空港)」と入力。すると

はい、しっかり出てきましたね。地図の上に行き方が選べるようになっています。

「打车」タクシー

「驾车」自分で車を運転

「公交」公共交通機関(バス・地下鉄)

「骑行」自転車

「步行」歩き

の中から選べます。

選んだら最後に一番下の「导航(ナビ)」をタップして案内スタートです。

高徳地図はこちらからどうぞ!

高德地图

高德地图

AutoNavi Information Technology Co. Ltd.posted withアプリーチ

中国の地図アプリをダウンロードしておけば怖いものなし!

いかがでしたか?

上海など中国国内で使える地図アプリをご紹介しました。

「百度地図」と「高徳地図」でした!

日本でのグーグルマップと同じくらいきちんとナビしてくれるのでいつもとても助かっています。

安全な上海旅行にお役立てください!

ちなみにですが

自分はスマホのアプリよりも実際に書き込める地図の方がいい!

という方にはPDF形式の地図をダウンロードできるサイトもあります。

興味のあるかたは下の記事をご覧ください。

「上海観光地図(PDF版)を無料でダウンロードできるサイト2選!」

スポンサーリンク
関連記事

関連記事


↓ポチっと応援くれるとまた頑張れます
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする